自分で取引を実際に体験・学習!「TOCOM 先物・オプションシミュレーター」はこちら!
(外部サイトへ移動します)


TOCOMスクエア

番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日~金曜日 18:00~18:15
提供:東京商品取引所

毎日夕方に15分生放送。
(月)「世界の経済・政治ニュースから」
(火)「小次郎講師のトレードラジオ講座」
(水)「専門家の目(コモディティ・マーケットの見通しなど)」
(木)「専門家の目(投資経験者のためのα情報など)」
(金)「岡安盛男のFXトレンド」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。
いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。
キャスターは山本郁、大橋ひろこ、袰川有希が担当いたします。

新着記事

OPEC原油減産とトランプ次期大統領のエネルギー政策 [大橋ひろこコラム]

2016.12/07 大橋ひろこ 記事URL

11月30日、注目されたウィーン定時総会となるOPEC会合での減産合意を受けてWTI原油価格は1バレル=50 ㌦台に急伸しています。減産合意は08年以来8年ぶり。加盟14カ国の減産幅は日量約120万バレル(約4.5%)で来年1月から半年間実施し、2017年5月25日に開催する定時総会で減産を延長するかどうかを協議することとなります。


11月30日、注目されたウィーン定時総会となるOPEC会合での減産合意を受けてWTI原油価格は1バレル=50 ㌦台に急伸しています。減産合意は08年以来8年ぶり。加盟14カ国の減産幅は日量約120万バレル(約4.5%)で来年1月から半年間実施し、2017年5月25日に開催する定時総会で減産を延長するかどうかを協議することとなります。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。今日は資源・食料問題研究所 代表 柴田明夫氏に原油価格動向と今後の見通しを伺いました。

内訳を見てみますとサウジアラビアが約50万バレル削減し
日量1000万バレル強とするほか、経済制裁前の日量400万バレルの生産を
目指していたイランも同380万バレル弱に凍結。
その他加盟国へも減産を割り当てています。
非OPECのロシアが最大30万バレル削減を表明したことも支援材料となりました。


今回の減産合意がこれまでの「形ばかりの減産合意」とは
異なるのは、サウジがどの国よりも原油価格の立て直しを
望んでいる点にあります。

背景にはサウジの財政危機が。

サウジの名目GDPは、原油価格の低迷を受け
2014年の7548ドル(75.5兆円)から15年6541億ドル(65.4兆円)
となり、16年は6191億ドル(61.9兆円)まで縮小する見通しです。


この間の総債務残高は、118億ドル⇒380億ドル⇒1064億ドルに
急増していく見込み。112年に882億ドルあった政府財政収支は、
14年▲144億ドル、15年▲979億ドルに拡大し、16年には
▲836億ドルとなる予想となっています。


4月末に打ち出した経済改革計画「ビジョン2030」の柱は、
サウジアラムコ(企業価値2兆ドル超)の「5%未満(約1000億ドル)」を
新規株式公開(IPO)で売り出し、自国市場に上場することですが、
その際、2600億バレル超の埋蔵量を誇る同社の資産価値の算定の
決め手は、なんといっても原油価格の水準となります。


では、原油価格は今後も上昇が続くでしょうか。
柴田氏は世界的な原油の供給過剰を解消しWTI原油が
今後50㌦ル台を維持していくと見るには幾つか疑問が残るとして
詳細を解説くださいました。


① 実効性の問題


減産合意はあくまでも口約束。実現される保証はありません。
ロシアは年初来ほぼ一貫して日量1100万バレルの生産しており
老朽化が伝えられる同国の石油掘削装置は減産は技術的に困難だと言います。


ロシアの通貨ルーブルが14年の1ドル=31ルーブルから
16年に入って60~70ルーブル台に急落していることも、
むしろ生産量を維持し原油輸出額を増やしたいのが本音ではないか、
と柴田さん。

②世界的な供給過剰を解消する効果は薄い


減産基準がアルジェリアの非公式会合で合意した8月の生産量
(日量3324万バレル)ではなく、記録的水準となった10月の
3364万バレルに対するものとなりました。


米エネルギー情報局(EIA)によれば、
経済開発協力機構(OECD)35カ国の原油在庫は、
2015年末の29億バレル台から2016年10月時点では
31億バレルを上回り史上最高水準となっています。


③ 再び活発化する米シェールオイル・リグ活動


世界的な供給過剰を解消する上での第3の問題は米国動向。
米エネルギー情報局(EIA)によれば、原油在庫は5億バレルはを
下回っているものの、過去最高水準にあることに変わりはなく、
シェールオイルの生産活動が再び活発化しています。
ベーカーヒューズ社によると、2014年12月の1919基を
ピークに大きく減少していた米国のリグ(石油掘削装置)稼働数は、
5月の404基を底に11月18日588基にまで回復してきています。

もっとも、リグ稼働数の増加が直ちに原油生産の増加に
つながるわけではありません。タイムラグは6カ月~1年とみられ、
リグ1基の生産量は日量600~800バレルです。
100基が新たに稼働しした場合、半年後に日量6~8万バレルの
生産増となる程度とも言えます。


OPEC事務局によると、米国にはDUCs(Drilled but Uncompleted Wells)
と称され「掘削は済んだが、未仕上げの坑井」が、15年末で4290基存在します。
これらは原油価格次第で生産に参加することのできる在庫と
カウントすることができるでしょう。


鉱区により、シェールオイルの損益分岐点価格は、
40~80ドル台とまちまちですが、原油価格が上昇すれば、
採算に合わない非在来型の石油(超重質油、オイルサンド、オイルシェールなど)も
新たに資源として埋蔵量に加わることになってきます。


ではトランプ次期大統領のエネルギー政策はどうでしょうか。
「アメリカファースト」を標榜するトランプ氏は、
オバマ政権によるシェールガス・オイル開発に対する過度な環境規制が、
石油産業の雇用を奪っていると批判しています。


①エネルギー開発のための環境規制の緩和、
②カナダからメキシコ湾岸に至るパイプラインの建設、
③イラン核合意の見直し(中東地政学リスクの拡大)


などを打ち出す公算が大きいのですが、実際にこれらの政策が
直接的に原油価格を押し上げることになるかどうかは
現時点では不明です。

詳しくはオンデマンド放送で柴田さんの解説をお聞きくださいね。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2017年版投資手帳「CX FX STOCK DIARY 2017」を番組をお聴きの方5名様にプレゼントいたします!
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

『小次郎講師のトレードラジオ講座』トレイリングストップ [火曜・『小次郎講師のトレードラジオ講座』第2期]

2016.12/06 大橋ひろこ 記事URL

日本橋堀留町のTOCOMスクエアから毎日公開生放送。マーケット・トレンド毎週火曜は「小次郎講師のトレードラジオ講座」小次郎講師のトレードラジオ講座、第2期シリーズは今回で終了となります。シーズン2最後のLesson15は「トレイリングストップとは」です。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。

トレイリングストップとは
価格変動に応じてロスカットラインを調整することです。
基本の考え方は、買った後に価格が上昇した場合、その上昇に合わせて
ロスカットラインを切り上げるというものです。

価格の上昇に伴いリスクラインを切り上げるということですので
リスク(損失)が少なくなります。一定以上価格が上昇すれば、
リスクラインに到達しても一定の収益を確保出来るということで、
ロスカット(損失確定)注文でありながら、利食いとなるわけですね。

しかし、大きなトレンド相場が続くと高値圏ではボラティリティが上昇、
変動幅が大きくなることで、切り上げたトレイリングストップラインに
ひっかかりやすくなります。大きな押し目が入れば、そこでポジションが
カットされてしまうことが増えるため、長期トレンドで利を伸ばすことが
難しくなるというデメリットもあります。

タートルズのトレイリングストップの考え方は
ある一定のところまではトレイリングストップを使い、
そこから先は使わないというルール。
増し玉と併せてトレイリングストップを変更しますが
タートルズは増し玉は3回までなので、トレイリングストップも3回までとなります。

小次郎講師は、より利益を確保しつつ効果的にトレーリングストップを
活用してもらうために「新改良型トレイリングストップ」を考案。

ストップラインが買値のところになるまで通常のトレイリングストップを使い、
そこからさらに上昇した場合は上昇分の半分ストップロスを切り上げる、
というルールを提唱されています。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2017年版投資手帳「CX FX STOCK DIARY 2017」を番組をお聴きの方5名様にプレゼントいたします!
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

今年の運用どう締めくくりますか? [ファイナンシャルリサーチ 野尻美江子さん]

2016.12/05 山本郁 記事URL


12月最初の月曜日。
今年もあと一か月か...なんて悠長に構えていると間に合いませんよ!
そう。今年の運用の締めくくり。
マーケットで考えると営業日ベースで大納会まであと18日。
受け渡しベースではもっと短くなるわけです。
投資家の皆さんは、否が応でも年間の収支を確定しなくてはなりません。
悔いが残らないように、押さえておきたいポイントを
ファイナンシャルプランナーの野尻美江子さんにお話し頂きました。

今年は何もし
ていないのに株価が大きく上がった年なので利益確定を考えている方が多いと思いますが
そのタイミングを考えるのに、まだ年内15日・16日のFOMCなどのイベントが残っていますし、その後もマーケットは何がおこるか分からない。
でも、出来ることはやっておかなくてはなりません。
皆が動くだろうと考えられるポイントの少し前数日から一週間早く先回りをしておく必要があります。

また、持ち越そうと決めたものでも、年末にかけてじりじりと下がってくると不安になります。
事前に、下がった場合に自分がどう思うかを考えておくことが大切です。
また、持つ前提で一回手放し、また買い直すという手段もあるわけです。

来年1月からは個人型確定拠出年金:iDeCoの対象者が一気に増えます。
iDeCoの中で運用できる商品もあるわけですから、その辺を見越しての利益確定も必要になってきます。
またNISAやジュニアNISAの使い残した枠が無いかなどもチェックしておくといいでしょう。

意外な落とし穴としては、複数の金融機関を使っている方で
久しぶりに口座にログインしようとした時に番号が分からずに数日ロスしている間に勿体ないことになってしまった...というケースもあるようです。
やはり早め早めに取り掛かった方がいいですね。

野尻さんの詳しい解説はオンデマンド放送をお聴きくださいね!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2017年版投資手帳「CX FX STOCK DIARY 2017」を番組をお聴きの方5名様にプレゼントいたします!
詳しくは、こちらのページをご覧ください。



今週の放送予定(12月5日~9日) [山本郁コラム]

2016.12/04 山本郁 記事URL

先週末、仕事が終わって帰宅する途中
半蔵門線のホームでぐったりしながら電車を待っていたら
こんな真っ赤な電車が滑り込んできました。

クレヨンしんちゃん!

わーい♪
待っていた電車がラッピング電車だと、ラッキー!!って気分が上がりますよね。

もう連載は終わってるし、お正月映画って話も聞いてないし
何の宣伝かな??

不思議に思いながらも電車を降りてから慌てて写真を撮りました。
一緒に降りた他の乗客の皆さんも、大騒ぎで写真を撮っていました。

帰宅してから、調べてみたらわかりました。
クレヨンしんちゃん、25周年を迎えたんですね。
その記念で、しんちゃんの故郷、埼玉県の春日部市で今
「くれよんしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば~」を開催中なんだそうです。
http://shinchan25.com/news/

このラッピング電車はそのプロジェクトの一環で
東部鉄道の運行している東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線で、11月3日からしんちゃん電車の運行をスタート。

この写真は埼玉にお住いの鉄道ファンのリスナーさんから頂いたんですが、この黄色の車両が第一弾。
11月25日から第二弾の青い電車が、私が乗った赤い電車は第三弾で11月29日から走っているのだそうです。
この後も12月13日からオ第四弾のオレンジが、そして12月20日に第五弾の緑の電車...と全5ラインナップが来年5月まで走るんですって。
デザインもそれぞれ違うキャラクターが描かれているんだそうです。
半年くらい、半蔵門線に乗るのが楽しみになりそうです。
何回乗れるかなぁ♪

ちなみに、25周年企画の一環で、半蔵門線の通っている東京スカイツリーのソラマチ4Fで
ソラマチ...ならぬ、「ビストロ オラマチ」も期間限定でオープンしているんですって。
http://bistro-oramachi.jp/

しんちゃんの顔のラテアートが楽しめたり、入手困難な金星佐賀豚を使った「大金星!!黄金のぶりぶり豚カツバーガー 海苔ノリフライドポテト付き」、双葉社のレシピ本「みさえの愛情たっぷり手抜きレシピ」にも紹介されている「オラも大好き野菜たっぷり野原畑ドリア スープ付き」、「とってもジューシーミサエノハラミステーキ」などなど、スィーツも含めて全12種類の楽しいメニューが揃っています。

クレヨンしんちゃん...子どもたちがみんなしんちゃんのしゃべり方を真似して、学校で禁止令が出るなど社会現象になりました。
あれから25年なんですね。


それでは今週の放送予定です。

12月5日(月)
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「今年の運用、どう締めくくりますか?」

12月6日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第2期
Lesson 15「トレイリングストップとは?」

12月7日(水)
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

12月8日(木)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

12月9日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね♪

http://shinchan25.com/news/

トリプル高続くNY...も変化!?センチメントも変化するか!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]

2016.12/02 袰川有希 記事URL



私宛に月初に毎月届く、ある郵便物があるのですが。
今日その郵便物をポストに見つけ、「あれ?つい数日前に届いたばかりなのに、変だな」と首を傾げた私。

数秒後......「えっ......"数日前"って感じているあの日は、もう一か月も前なの!?」

時の流れの速さ、いとおそろし......。
そりゃ、スタジオがあるトコムスクエアにクリスマスツリーも飾られるってものですよ。。


そんな12月を迎える週となった、今週。
オペック総会で原油減産が合意に至る、という少し予想外でもある展開がありました。

原油は急騰、関連株は上がり、 NY株も好調。

アメリカは依然、株高、金利高、そしてドル高のトリプル高状態ですが、それでも今週は114ドル台で頭打ち。

金利がこれだけ上がっているのに、ドルの勢いに翳りが見えてきたことで、これまでの金利とドルの相関関係が崩れてきている、と岡安さん。

岡安さんは以前から、「これまでの常識で見ていてはいけなくなるかも」とおっしゃっていましたから、もはやその片鱗か!?といった感じですよね。

一方の日本は、株が年初来高値をつけたなか円安方向。

日米金利差を考えたら頷けますが、アメリカ以外も金利が上昇傾向ななか、クロス円も円安方向なのだとか。

そんなこんなで、木曜からは12月。
今夜は雇用統計がありますが、よほど悪くない限り、12月の利上げは確実でしょう。

サプライズが多すぎて、なんだか最近存在感が薄い!?気がする雇用統計ではありますが...しかし、トランプ後の熱狂相場が続いただけに、何がセンチメントの変化のきっかけになるかはわかりません。

センチメントの変化といえば、4日には憲法改正の是非を問うイタリアの国民投票がありますが、その結果が伝わり出すのは、翌日月曜の東京時間。

ECBによるイタリア国債買え支え報道もありましたが、結果によってはこれもまた、センチメントの変化のきっかけになりえますから、注意が必要ですね。


......と言っている間にFOMCが来て、欧米勢は休暇モードに......早い、早いったら。。
クリスマスだってきっと、あっという間に来てしまう。

だから!......というわけではありませんが、今年皆さんに一足もふた足も早く、クリスマスプレゼント(!?)が!!

詳しくは、下記を☆


*****************************************


TOCOMスクエアに行って、2017年版投資手帳をゲットしよう!!

来週12月5日月曜日午後6時~「マーケット・トレンド」公開生放送にお越しくださった方15名様に、
東京商品取引所発行協力の「CX FX STOCK DIARY 2017」をプレゼントいたします。

この手帳は、2017年の国内外の主な指標だけでなく、各商品の取引要綱や月足チャート、更には為替・株式など各種年表も掲載。
商品・為替・株式と、投資に関する情報が網羅されています。
自分の投資成績などを書き込んで、あなただけの投資手帳を作ってください!

「CX FX STOCK DIARY 2017」プレゼント付き、「マーケット・トレンド」公開生放送
入場無料!
日時:12月5日(月)午後6時~
会場:TOCOMスクエア
http://www.tocomsquare.com/#access
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7 東京商品取引所内
<電車>
● 東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅(1,3番出口より徒歩5分)
● 東京メトロ日比谷線 都営浅草線 人形町駅(A5出口より徒歩7分)
● 都営新宿線 馬喰横山駅(A3出口より徒歩6分)
● 東京メトロ銀座線 半蔵門線 三越前駅(A4出口より徒歩13分)

<バス>
● メトロリンクEライン「堀留町東京商品取引所」(徒歩1分)
● 江戸バス「堀留町一丁目 東京商品取引所前」(徒歩2分)

番組から投資手帳「CX FX STOCK DIARY 2017」をプレゼント! [番組からのお知らせ]

2016.12/02 番組スタッフ 記事URL

東京商品取引所・TOCOM製作協力の、
「CX FX STOCK DIARY 2017」をTOCOMの提供で番組をお聴きの方、抽選で5名様にプレゼントいたします!

この手帳は、2017年の国内外の主な指標だけでなく、各商品の取引要綱や月足チャート、更には為替・株式など各種年表も掲載。
商品・為替をはじめとする投資に関する情報が網羅されています。
自分の投資成績などを書き込んで、あなただけの投資手帳を作ってください!

締め切りは12月9日(金)です。
番組のご意見・ご感想をお書き添えの上、お申し込みください。
※応募はインターネット限定
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

お申し込み
こちらから応募フォームに進めます

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

山本 郁
やまもと かおる

新潟テレビ21アナウンサー・ラジオNIKKEI契約アナウンサーを経てフリーに。
ニッポン放送では『高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団』最後のアシスタントをつとめた。
ラジオNIKKEI『聴く日経』、『テイスト・オブ・ジャズ』のパーソナリティー等。

新しい一週間の始まりにお耳にかかれて光栄です!!
今聴いて下さっている“あなた”をマイクの向こうに意識して価値ある情報を、正確に分かり易くお伝えします。

大橋 ひろこ
おおはし ひろこ

フリーアナウンサー。マーケット関連、特にコモディティ、デリバティブ番組でキャスターとして活躍中。一方で映画やアニメなど声優としての顔も持つ。趣味はアンチエイジング。

袰川 有希
いやがわ ゆき

三井住友銀行勤務を経てアナウンサーに。
日本テレビ系列・静岡第一テレビにてアナウンサーを務め、日テレ報道番組の中継なども経験。
その後、テレビ東京、BSジャパン、日経CNBCなどで経済キャスターとして出演。

小次郎講師
こじろうこうし

1954年(昭和29年)岡山県岡山市生まれ。
チャート研究家・トレード手法研究会・トレードコーチ・投資の学校講師。
タートルズの考え方をベースとした小次郎講師流の手法による投資家教育を続ける。
投資教育の第一人者として、私塾の小次郎講師投資塾や投資の学校などを通じて精力的に「勝てる投資家を育てる」活動を展開している。

【著書】
・「数字オンチあやちゃんと学ぶ、稼げるチャート分析の授業」/総合法令出版
・「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った商品先物取引入門 目からウロコのチャート分析編」/ダイヤモンド社

岡安 盛男
おかやす もりお

1979年4月アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)入行。アービトラージディーラー としてスタートし、マネーやフォワードディーラーを経て外為スポットディーラーとなる。83年RBC(カナダロイヤル銀行)資金為替部長。85年ウエストパック銀行にシニア為替ディーラーとして入行。ロンドン支店を含み約10年間勤務1994年にはインドスエズ銀行(現カリヨン銀行)にチーフカスタマーディーラーとして入行。自動車や石油会社などのメーカーや、生損保、商社などの大手顧客へ為替のアドバイスを行う。 1998年独立してデイトレーダーに転身。日本ではまだFX業者はなく、海外のFXブローカーを使ったFXデイトレーダーの先駆けとなる。

パーソナリティ一覧はコチラ