【第3回放送】仏陀遊行像、仏足跡
2017/07/12(水) 13:00 番組スタッフ
館内のその先に姿を現したのが「仏陀遊行像(スコータイ時代 14~15世紀、サワンウォーラナーヨック国立博物館)」。踏み出すように片足のかかとが上がり、穏やかな表情で笑みを浮かべる優美なたたずまいにみとれる二人。360度全周して解説しています。


このほか「仏足跡(スコータイ時代 15世紀、バンコク国立博物館)」も紹介。タイにおける古代の仏足跡の多くは石で作られているのに対し、これは青銅製である点が珍しく、壮大な仏教の宇宙観をあらわしています

コメント