【第2回放送】法輪、三尊像、仏陀立像
2017/07/11(火) 13:30 番組スタッフ
次にお二人の視界に入ったのは「法輪(ドヴァーラヴァティー時代 7世紀、ウートーン国立博物館所蔵)」。車輪が転がるように仏陀の教えが広がることを意味し、高い石柱の上に設置され、人々に信仰されました。その法輪をあらゆる角度から分析します。このほかにも三尊像、仏陀立像にもコメントを寄せています。

コメント