台湾リポート"台湾記念日"④ [台湾レポート’’現在台湾’’~台湾記念日~] [21世紀の台湾と日本]
2020/09/04(金) 10:30

アジアフレンドシップシリーズ「21世紀の台湾と日本」が放送20周年を記念して豪華リニューアル!

「もっと聞きたい!21世紀の台湾と日本~台湾の元気を訪ねて」
2020年9月12日() 9:00~9:30放送開始!

 

2000年7月にスタートした台日友好番組が20周年を迎え、更にパワーアップします。
世界中から注目を浴びる、新型コロナ感染拡大防止の現在や、オシャレなTAIWANスタイルなど、台湾をタイムリーに紹介。

台湾の元気、台日交流が活発化する源泉は何か?など、多様なテーマを通じて"台湾の魅力"を紹介していきます。
「哈台」「哈日」には留まらない、未来志向の「台日友好」ラジオです。

現在番組リニューアル記念のプレゼントを実施中!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.radionikkei.jp/taiwan/21_2.html

今回はよっちゃんから、初めての運転免許!で情報が届いています。

無事に免許取得までがんばってね~よっちゃん!



番組ではリスナーの皆様からの台湾について知りたいことやメッセージを募集しています。
現在台湾にいるよっちゃんへの質問も大歓迎です!

順次、当HPで公開される出演者の皆様への質問も大歓迎です!HP右側の「番組宛メールフォーム」からどしどしお送りください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんにちは、台湾の大学に留学中のよっちゃんことDianaです!

 

海外の大学といえば夏休みが長いことで有名ですよね!

台湾の夏休みも長く、6月から9月の中盤まで、約2ヶ月半も休みがあります。
大学生はこの期間中に教習所に通う人が多いのですが、実は私もそのうちの一人で、現在台湾の教習所に通っています。
今回は台湾で車の免許を取ると大体いくらかかるのか、教習所での面白いエピソードを紹介します。

 

まず教習所の申し込みは公式ホームページもしくは公式ラインからできるのですが、ラインから申し込むと3500円(1000元)割引になります。
私が通う教習所の授業料は、オートマ車5万円、マニュアル車5万3千円です。※教習所によります

 

私が台湾の教習所で一番心配だったのが言語の壁。
中国語で日常会話はできても、中国語で筆記試験を受けるのはすごくハードルが高いです...

ところが驚いた事に、筆記試験は日本語で受ける事ができるのです!

技能講習は台湾人の先生がついてくださるので中国語ですが、外国人の私に分かりやすいように丁寧に教えてくださいます。






 

そしてもっと驚いたのは、授業2日目から運転の練習が始まった事です!
しかも一人の先生が数人の生徒を担当している事が多いので、最初の数分教えてくれたら「後は自分で練習してみて、わからない事があったら呼びに来てね〜」と放置されてしまいます(笑)

毎日1時間授業があり、授業が終わる頃に先生が帰っていいよ〜と声をかけに来てくれるのですが、先日2時間運転してても呼びに来てくれないので探しに行ったら、先生はご飯食べていました(笑)さすが台湾、自由です。

 

教習所では交通マナーの授業がないので、自分で教科書を読んで筆記試験の準備をしないといけないのですが、教科書はとてもペラペラなのです!




 

2ヶ月半と長いなぁと思ってた夏休みも終盤です。
ずっと行ってみたかった台中、台南、淡水、基隆、宜蘭にも行けたので、とても充実した夏休みでした。
次の長期休みは、台東に行ってみたいと思っています!

 

以上台湾留学生Dianaことよっちゃんでした!

次回まで再見!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Dianaさんプロフィール

よっちゃんプロフィール

Diana/良寧~よっちゃん

輔仁大学二年 スペイン語学科

福岡の予備校で中国語を一年学び、輔仁大学に入学。現在多国籍シェアハウスに住みながら、台湾の言語や文化を学んでいます。

趣味はグルメ開拓と魚を捌くこと。YouTube、インスタグラム、ブログにて台湾の情報を発信しています。

インスタグラム 

http://instagram.com/diana_000708

ブログ

https://diana78taiwan.xyz/?s=Diana