「もっと聞きたい!21世紀の台湾と日本」アシスタントのご紹介 [お知らせ] [21世紀の台湾と日本]
2020/09/03(木) 10:30

アジアフレンドシップシリーズ「21世紀の台湾と日本」が放送20周年を記念して豪華リニューアル!



「もっと聞きたい!21世紀の台湾と日本~台湾の元気を訪ねて」

2020年9月12日() 9:00~9:30放送開始!

 

2000年7月にスタートした台日友好番組が20周年を迎え、更にパワーアップします。
世界中から注目を浴びる、新型コロナ感染拡大防止の現在や、オシャレなTAIWANスタイルなど、台湾をタイムリーに紹介。


台湾の元気、台日交流が活発化する源泉は何か?など、多様なテーマを通じて"台湾の魅力"を紹介していきます。
「哈台」「哈日」には留まらない、未来志向の「台日友好」ラジオです。

現在番組リニューアル記念のプレゼントを実施中!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.radionikkei.jp/taiwan/21_2.html

番組では台湾とご縁の深い方々に山本アナウンサーをサポートして頂きます!
そのお一人が台北出身の、陳 璟(チン ケイ)さんです。





陳さんから自己紹介と共に、番組へメッセージが届きました。
陳さんは9/12(土)の初回放送からご出演頂きますのでお楽しみに♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は2016年に来日し、現在筑波大学で芸術専攻、博士後期課程で勉強しています。
学校では日本画を描き、日本画の女性画家を中心に研究しています。

趣味は運動と旅行です。
子どもの頃は陸上とテコンドーに夢中で、現在は特に野球とサッカーが好きです。
野球はキャッチボールしができませんが、東北のチーム「楽天イーグルス」のファンで、2年前には仙台へ試合観戦に行ったこともあります。
去年の春、博士課程に進学してからは、旅行の時間が減ってしまいましたが、「作品を調査する」という言い訳をしながら日本中の美術館を巡っています。 


祖父は早稲田大学に留学した経験があり、私は子どもの頃から日本語に親しんでいます。
当時台湾の「哈日」文化に影響され、日本の漫画、アニメが好きになり、やがて芸術を勉強するために、留学生として来日しました。


しかし、日本での生活は想像とは異なり、旅行と漫画を読むのような単純で楽しいことばかりではありません。
歴史や文化が違うのため、お転婆の自分はなかなか上手くやっていけませんでした。


でも周りの優しい人たちに恵まれ、日本の社会思潮と人の考え方を学び、来日5年目の今、単なる「日本が好き」という思いから「日本のこういうところを学びたい」「台湾の素晴らしいところを再発見」の考えになりました。
将来は、自分が関心を持つ分野の研究と芸術制作を両立し、日台のそれぞれ良いところを発信していきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



番組ではリスナーの皆様からの台湾について知りたいことやメッセージを募集しています。

また順次、当HPで公開される出演者の皆様への質問もお待ちしております!
謝代表へのご質問も大歓迎です。
貴重な機会ですので、是非HP右側の「番組宛メールフォーム」からどしどしお送りください!



この番組は過去の放送をポッドキャスト配信で聴くことができます。
パソコンの方は番組HP右側の『いつも聴く!ポッドキャスト』、
スマートフォンの方は番組HP下の「オンデマンド・ポッドキャストはこちら」をご覧ください。