「もっと聞きたい!21世紀の台湾と日本~台湾の元気を訪ねて」11/21(土)9時から第7回放送! [放送内容]
2020/11/20(金) 10:30 番組スタッフ

アジアフレンドシップシリーズ「21世紀の台湾と日本」が放送20周年を記念して豪華リニューアル!



「もっと聞きたい!21世紀の台湾と日本~台湾の元気を訪ねて」
明日2020年11月21日() 9:00~9:30 第7回放送です!

 

2000年7月にスタートした台日友好番組が20周年を迎え、更にパワーアップします。
世界中から注目を浴びる、新型コロナ感染拡大防止の現在や、オシャレなTAIWANスタイルなど、台湾をタイムリーに紹介。

台湾の元気、台日交流が活発化する源泉は何か?など、多様なテーマを通じて"台湾の魅力"を紹介していきます。
「哈台」「哈日」には留まらない、未来志向の「台日友好」ラジオです。

<第7回>は「新たな都市交流」をテーマに、3回にわたりお届けしてきた「台湾・地方都市の面白さ」を締めくくります。
日本と台湾各地で60か所以上も友好都市協定が締結されている現在。
東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン交流も含め、まだまだ発展していく模様です。
中でも今、各方面から素晴らしい事例として注目されている<群馬県みなかみ町と台湾の古都・台南市>の都市交流について、台南市親善大使第1号で番組パートナーの一青妙さんとその成功の秘訣を掘り下げていきます。

※写真左:鬼頭町長、写真右:台南市 黃偉哲市長


※みなかみ町びーどろパーク(ガラス工場)の作品を寄贈する鬼頭町長


※みなかみ町の道の駅にて



※みなかみ町役場内にて


今回の交流メッセージは、日本と台湾の文化交流のひとつ・囲碁の世界から元・本因坊の王 銘琬さんです。
囲碁交流にも貢献されてきた王さんは、現在誰でも簡単に覚えられる囲碁「純碁」普及にも尽力されています。
囲碁は言葉を交わさずとも誰とでも交流可能な頭脳ゲーム。
AI囲碁の開発にも携わられた王さんだからこそ、囲碁活用のアイデアも色々です。
「純碁」にご興味ある方は、リスナープレゼントへ是非ご応募ください!


今回の豪華プレゼントはこちら!

●台湾観光局より~観光局マスコットキャラクター・オーション特製ミニタオル+眼鏡ふきセット   抽選で2名様


●ゲスト・ 銘琬さん(囲碁棋士、元本因坊)から非売品の<純碁>セット 抽選で5名様


難しいかな?と思っていた囲碁がすぐに始められます!ステイホームに!頭の体操に!新たな趣味を始めたい!なんて方にもぴったりです。


皆様からのご応募お待ちしています!(応募受付は第7回放送後からとなります)


https://ssl.radionikkei.jp/event/taiwan-present201121.html


番組ではリスナーの皆様からの台湾について知りたいことやメッセージを募集しています。

順次、当HPで公開される出演者の皆様への質問も大歓迎です!HP右側の「番組宛メールフォーム」からどしどしお送りください!


またこの番組は過去の放送をポッドキャスト配信で聴くことができます。
パソコンの方は番組HP右側の『いつも聴く!ポッドキャスト』、スマートフォンの方は番組HP下の「オンデマンド・ポッドキャストはこちら」をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






後援
 台北駐日経済文化代表處
 公益財団法人 日本台湾交流協会
 台湾観光局

協力
 RTI 中央広播電台

 

出演(敬称略)
パーソナリティ山本 直也(台湾大好き!アナウンサー)


番組パートナー:一青妙(エッセイスト、俳優、歯科医)




鬼頭 春二(群馬県みなかみ町 町長)




高野 明夫(みなかみ町観光商工課 課長)

阿部 真行(みなかみ町台湾事務局長、台南市政府対日事務相談顧問)



「現在台湾」リポーター:哈日杏子


交流メッセージ:王 銘琬(囲碁棋士、元本因坊)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
番外編<阿部さんの台南アルバム>
・・・みなかみ町から台南市役所に派遣されている阿部 真行さん(みなかみ町台湾事務局長、台南市政府対日事務相談顧問)が現地の様子を送ってくださいました。


職場の皆さんと食事タイム


今年の夏には地酒のイベントも開催されました。


結婚式になんと頼清徳副総統が出席してくださいました


日常の一コマです(笑)



コメント