ラジオNIKKEIの聴き方


車で聴く!

 Bluetoothを使って、スマホとカーナビ(カーオーディオ)を接続する方法

 ○カーナビ(カーオーディオ)が、Bluetoothに対応している車の場合

Bluetoothを使って接続すると、車のスピーカーから再生が可能です。

●Bluetooth対応の車・カーナビ(カーオーディオ)とスマホの接続・設定手順[例]
1.スマホ側のBluetooth機能をON
2.カーナビ(カーオーディオ)側からBluetooth接続機器として「接続させたいスマホ」を登録し、ペアリングする
3.カーナビ(カーオーディオ)側からスマホを認識させ、カーナビ(カーオーディオ)側のBluetoothのペアリング完了を待つ

・Bluetooth接続の際に、機器から認証コードの設定・入力を求められる場合があります。
・一度Bluetooth接続設定をすると、通常次回以降は自動接続されます。
※この手順は一例です。詳しい手順は各機器の取扱説明書をご確認ください。


 ○カーナビ(カーオーディオ)がBluetoothに対応していない車の場合

「Bluetoothレシーバー」と呼ばれる機器を使用することで、カーナビ(カーオーディオ)と接続が可能です。
方法はおもに2種類あります。

●AUX端子型のBluetoothレシーバーで、カーナビ(カーオーディオ)と接続する
Bluetoothレシーバーをカーナビ(カーオーディオ)のAUX端子に接続することで、スマホとBluetoothレシーバーのペアリングが完了すれば操作が可能。スマホでラジコアプリを立ち上げると、番組をお聴きいただけます。

●FMトランスミッター機能を持つBluetoothレシーバーで、カーステレオに接続する
FMトランスミッター機能をもつBluetoothレシーバー(電源は一般的にはシガーソケット)で、スマホとFMトランスミッターをBluetoothでペアリングする。
ペアリングが完了したら、カーナビ(カーオーディオ)とトランスミッターのFMチャンネルをあわせると、スマホ音声がカーステレオから流れてきます。スマホでラジコアプリを立ち上げると、番組をお聴きいただけます。

※各Bluetooth機器には対応するバージョンがあります。詳しくは各機器の取扱説明書等をご確認ください。

 その他


 ○radikoがリリースしている「radiko auto」(Andoroid版)アプリを使う

radiko autoをインストールしているスマートフォンと、SDL(Smart Device Link)規格に対応しているカーナビにBluetoothで接続すると、運転中でもカーナビのディスプレイ上で「radiko auto」(Android版)を操作ができます。