「甘いレモンと酸っぱいぶどうの合理化」とは?第10回「アファメーションと通常の年度計画との調整」 [スキルアップ!ビジネスリーダーへの道~AMM]
2011/06/07(火) 00:00

アファメーションは「わが社が何年後にどのような会社になっているか」を表明するものです。どのように実現するかの方法論についてはそれほど考えずに、なりたい理想像を思い描きます。

一方、年度計画は過去の延長線上から、方法論・予算・スケジュールなどを考慮して作ります。

結果、アファメーションと年度計画の数年後の絵は大きく違ってきます。そして大抵は、アファメーションの方が魅力的に出来てきます。その時にどう調整したらいいのか。どちらを優先したらいいのか。
そして、できたものをどう実行すればいいのか。どう高い目標を設定するためにどうしたらいいのか。

ぜひこの時の考え方と実行法をこの回を聴いて理解してください。


コメント