(再)プレイバック~昭和44年(1969年)|2020.7.15 on-air
2020/07/15(水) 12:01 大里希世
7月1日から9月23日までは、第1回放送分から順に再放送しております。今回は第3回放送分です!

ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。7月22日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.7.15放送分)

第3回放送は昭和44年(1969年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■ヒデとロザンナ「愛の奇跡」


■ピンキーとキラーズ「恋の季節」


第3回目の放送、話題盛りだくさんの昭和44年(1969年)でした。昭和44年と言えば、米国では平和と音楽の3日間「ウッドストック・フェスティバル」が開催された年でもあります。そんなウッドストックでなんとジーンズを売っていた日本人がいたとかいないとか(笑)。
今回つのださんがセレクトしたのは、ヒデとロザンナの「愛の奇跡」、ピンキーとキラーズの「恋の季節」です。愛と恋の意味は分からずとも、私も小さな頃、真似するように唄っていたのを思い出します。
みなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

コメント