番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 12:00~12:20
提供:ヒビノ株式会社

ミュージシャンつのだ☆ひろがパーソナリティを務める。毎回、昭和のある1年をピックアップし、その年の流行歌やヒット商品、その年に起きた事件、世相などのトピックを通して「昭和」を振り返ります。単にノスタルジーに浸るのではなく、つのだ氏がミュージシャンならではの切り口で昭和のヒット曲が音楽的に優れている点も紹介し、そして昭和のエネルギーやバイタリティをリマインドすることで、令和という新たな時代を生きるためのテーマやヒントを探ります。
番組公式Twitter:@showaplayback

新着記事

【最終回】プレイバック~生演奏スペシャル|2020.9.30 on-air

2020.09/30 大里希世 記事URL


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。今回は最終回・特別編で、特定の1年に絞らずにつのださんが特にみなさんに伝えたい3曲を、つのださんご自身のBAND演奏でお届けします!
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。10月7日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.9.30放送分)

最終回のオンエア曲はこちら!↓

■つのだ☆ひろ「月光価千金」(原曲:アネット・ハンショウ~天野喜久代~美空ひばり他)


■つのだ☆ひろ「セ・シ・ボン」(原曲:ジーン・マルコ~イヴ・モンタン~越路吹雪他)


■つのだ☆ひろ「君をのせて」(原曲:沢田研二)



さて最終回は年代にこだわらず、つのだ☆ひろさんが特にみなさんに聴いていただきたい3曲を生演奏で披露していただきました。今回の番組収録は六本木にあるLive Music Food & Bar「REAL DIVA'S(リアル・ディーヴァス)
で行いました。ぜひみなさんも一度足を運んでいただければと思います。


【番組宛メール送信フォーム】


   

番組終了のお知らせ(2020年9月30日)

2020.09/30 番組スタッフH 記事URL

いつもご愛聴ありがとうございます。
2020年4月にスタートした当番組は、2020年9月30日放送分をもって一旦終了することとなりました。最終回はスペシャル・エディションで、楽曲は生演奏(!)でお送りいたします。
半年間のサポート、ありがとうございました。

(再)プレイバック~昭和50年(1975年)|2020.9.23 on-air

2020.09/23 大里希世 記事URL

7月1日から9月23日までは、第1回放送分から順に再放送しております。今回は第13回(6/24)放送分です!
次回9月30日が当面の最終回となります。再放送ではなく新録音+スペシャル要素で放送します♪


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。9月30日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.9.23放送分)

第13回放送は昭和50年(1975年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■野口五郎「私鉄沿線」


■つのだ☆ひろ「メリー・ジェーン」


昭和50(1975年)にプレイバックした13回目。野口五郎さんの「私鉄沿線」、そして不朽の名作「メリー・ジェーン」をお届けしました。相場、マーケットはじりじり上昇する方が長続きしますが、まさに「メリー・ジェーン」はそんなじり高相場と同様、じわじわと人気が高まり長い間多くの人に愛される名曲です。今回もつのださんの軽快なトーク、お楽しみください!
さてみなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。
来週7月1日から9月23日までは4~6月にオンエアしたものを順に再放送いたします。再度聴き直すと新たな発見がありますよ。ぜひお聴きくださいね。

【番組宛メール送信フォーム】


 

(再)プレイバック~昭和60年(1985年)|2020.9.16 on-air

2020.09/16 大里希世 記事URL

7月1日から9月23日までは、第1回放送分から順に再放送しております。今回は第12回(6/17)放送分です!

ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。9月23日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.9.16放送分)

第12回放送は昭和60年(1985年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■チェッカーズ「ジュリアに心傷」


■中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」


今回は昭和60(1985)年にプレイバックしました。昭和60年と言えば9月にプラザ合意が結ばれ、当時1ドル250円ほどだった円相場はいっきに150円台まで上昇しました。そこから日本はバブル景気に突入するわけですが、歴史の大きな転換点になった年だったんですね。
今回、取り上げたのはチェッカーズの「ジュリアに傷心」と中森明菜さんの「飾りじゃないのよ涙は」です。どちらも私は空で歌えます!
さてみなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

(再)プレイバック~昭和52年(1977年)|2020.9.9 on-air

2020.09/09 大里希世 記事URL

7月1日から9月23日までは、第1回放送分から順に再放送しております。今回は第11回(6/10)放送分です!

ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。9月16日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.9.9放送分)

第11回放送は昭和52年(1977年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■清水健太郎「失恋レストラン」


■沢田研二「勝手にしやがれ」


今回は昭和52年にプレイバック!清水健太郎さんの「失恋レストラン」と沢田研二さんの「勝手にしやがれ」を取り上げました。「失恋レストラン」といえば、つのだ☆ひろさんが作詞・作曲・編曲された曲です。音楽賞の新人賞を総なめにしたこの名曲がどうやって生まれたのか、つのださん自身がその裏話を聞かせてくださいました。今週も必聴です。
さてみなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

(再)プレイバック~昭和58年(1983年)|2020.9.2 on-air

2020.09/02 大里希世 記事URL

7月1日から9月23日までは、第1回放送分から順に再放送しております。今回は第10回(6/3)放送分です!

ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。9月9日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.9.2放送分)

第10回放送は昭和58年(1983年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■ラッツ&スター「め組のひと」


■松田聖子「Sweet Memories」


■デヴィッド・ボウイ「レッツ・ダンス」


今回は昭和58年にプレイバックしました。この年の4月、東京ディズニーランドがオープンしました。小学生だった私は、友人がディズニーランドに行ったと言う話を聞き、行きたくて行きたくてたまらなかったのを懐かしく思い出します。その他、任天堂のファミコンが発売されたり、子供にとってはたまらない年ですね。
この年のヒット曲からつのださんが選んだのはラッツ&スターの「め組のひと」と松田聖子さんの「Sweet Memories」。聖子ちゃんの歌のうまさが再認識されるきっかけになったとか。
さてみなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。

   

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

つのだ☆ひろ
つのだ ひろ

ヒット曲「メリー・ジェーン」等でおなじみ、『昭和』を代表するミュージシャンの一人。
現在は音楽活動の他にも音楽学校を経営し、後進の指導にあたっている。
『昭和歌謡』に造詣が深く、論理的かつ共感性の高い解説を披露する。
本番組では、音楽監修および企画アドバイザーとして、楽曲の選択なども担当。

大里 希世
おおさと きよ

成蹊大学卒業、総合商社、証券会社勤務を経て、経済レポーター・キャスターに。
ラジオNIKKEIでは『フィナンシャルBOX』『満員御礼!杉村商店』『ザ・マネー 視界良好杉村商店』などの番組アシスタントをつとめる。
テレビ東京、日経CNBC、千葉テレビなどでキャスターを歴任。
その他、企業トップIRインタビュー、個人投資家向けセミナー等の司会進行を担当。
早稲田大学大学院公共経営研究科卒業(公共経営学修士)。

パーソナリティ一覧はコチラ