番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 12:00~12:20
提供:ヒビノ株式会社

ミュージシャンつのだ☆ひろがパーソナリティを務める。毎回、昭和のある1年をピックアップし、その年の流行歌やヒット商品、その年に起きた事件、世相などのトピックを通して「昭和」を振り返ります。単にノスタルジーに浸るのではなく、つのだ氏がミュージシャンならではの切り口で昭和のヒット曲が音楽的に優れている点も紹介し、そして昭和のエネルギーやバイタリティをリマインドすることで、令和という新たな時代を生きるためのテーマやヒントを探ります。
番組公式Twitter:@showaplayback

新着記事

プレイバック~昭和53年(1978年)|2020.5.27 on-air

2020.05/27 大里希世 記事URL


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。6月3日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.5.27放送分)

第9回放送は昭和53年(1978年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■矢沢永吉「時間よ止まれ」


■ピンク・レディー「UFO」


今回は昭和53年にプレイバック!この年にはジョン・トラボルタ主演映画「サタデー・ナイト・フィーバー」が日本で公開され大ヒット、そこから第2次ディスコブームが始まりました。ディスコでのチークタイムと言えばつのだ☆ひろさんの「メリー・ジェーン」。この曲のおかげで、当時つのださんがディスコに行くと特別扱いだったそうです。
みなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。


さて今週は番組から素敵なプレゼント!ヒビノが運営するセレクトショップHIBINO LIVE STYLE LAB(ヒビノライブスタイルラボ)からオリジナル・タオルを抽選で10名様にプレゼント!
老舗タオルメーカー みやざきタオル(愛媛県今治市)とコラボレーションして生まれた機能と軽さにこだわったオリジナルのタオルです。 オーガニックスーピマコットンを使用、UVカット効果があり、汗を吸収しつつ透湿性を有した蒸れにくい素材です。日焼け対策や冷房対策として首に巻いても肩に掛けても暑苦しさを感じさせない軽い素材で、持ち運びに便利なコンパクトさが特徴です。マフラーやストール、ショールとしても使うことができ着こなしのアクセントとしても楽しんでいただけます。
*〆切:6月3日(水)必着

【プレゼント応募フォーム】


   

プレイバック~昭和41年(1966年)|2020.5.20 on-air

2020.05/20 大里希世 記事URL


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。5月27日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.5.20放送分)

第8回放送は昭和41年(1966年)にフォーカスします。そう、ビートルズが来日した年ですね。オンエア曲はこちら!↓

■ザ・ワイルドワンズ「想い出の渚」


■ザ・スパイダース「夕陽が泣いている」


今回はザ・ワイルドワンズの植田芳暁さんをスペシャルゲストにお迎えしました。GSブームの真っただ中・昭和41年にザ・ワイルドワンズはデビューしました。「歌うドラマー」として共通点も多い植田さんとつのださん、同世代ということもありお二人の話は尽きず、あっという間の20分でした。植田さん、またスタジオに来てくださいね。
みなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

プレイバック~昭和56年(1981年)|2020.5.13 on-air

2020.05/13 大里希世 記事URL


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。5月20日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.5.13放送分)

第7回放送は昭和56年(1981年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■五輪真弓「恋人よ」


■松任谷由実「守ってあげたい」


今回の特集は昭和56年(1981年)でした。この年、英国ではチャールズ皇太子とダイアナさんのロイヤルウェディングに湧いた年でもありました。一方、米国では第40代米国合衆国大統領にレーガン氏が就任、また音楽専門のケーブルテレビ「MTV」が発足しました。この年のヒット曲からご紹介するのは五輪真弓さんの「恋人よ」と松任谷由美さんの「守ってあげたい」。なんと、つのださん、デビュー前からユーミンをよく知っているそうで、ユーミンの呼び方が「さすが、つのださん!」です。
みなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

プレイバック~昭和48年(1973年)|2020.5.6 on-air

2020.05/06 大里希世 記事URL


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。5月13日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.5.6放送分)

第6回放送は昭和48年(1973年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■チューリップ「心の旅」


■ちあきなおみ「喝采」


今回の特集は昭和48年(1973年)でした。第一次オイルショックの起きた昭和48年、原油価格の急激な高騰が経済にも社会にも暗い影を落としていました。その一方で日本の出生率は209万人とピークを迎えました。この年のヒット曲からつのださんが選んでくれたのはチューリップの「心の旅」とちあきなおみさんの「喝采」です。「心の旅」でボーカルをつとめていた姫野さんとは、つのださん、今でも時々一緒に食事をされる仲だそうですよ。
みなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

プレイバック~昭和54年(1979年)|2020.4.29 on-air ☆昭和の日

2020.04/29 大里希世 記事URL


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。5月6日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.4.29放送分)

第5回放送は昭和54年(1979年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■千昌夫「北国の春」


■ジュディ・オング「魅せられて」


■YELLOW MAGIC ORCHESTRA「RYDEEN」


昭和の日、第5回目の放送は昭和54年(1979年)でした。この年ソニーの「ウォークマン」が発売されました。「ウォークマン」の登場によって音楽を気軽に持ち歩くことができるようになり、発売当初から大人気だったとか。つのださんが米国を訪問した際、ウォークマンを持ち込んだところ、現地でまさかの出来事に直面、詳しくはぜひ番組でお楽しみください。今回も必聴です!
みなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

プレイバック~昭和46年(1971年)|2020.4.22 on-air

2020.04/22 大里希世 記事URL


ラジオNIKKEI・水曜お昼の定番となるべくハイテンションな番組、題して「SHOWAプレイバック~あの頃の、コト、モノ、ウタ~」supported by ヒビノ
ヒット曲「メリー・ジェーン」でおなじみ、つのだ☆ひろ氏がパーソナリティを務める昭和と令和をつなぐ週1・20分番組です。毎回、昭和のある1年にテーマを設定し、その年の流行歌やヒット商品、世相等を通して「昭和」と「令和」を繋げます。
未聴の方はラジコタイムフリーで聴いてくださいね。4月29日まで聴けます。

ラジコタイムフリー(2020.4.22放送分)

第4回放送は昭和46年(1971年)にフォーカスします。オンエア曲はこちら!↓

■加藤和彦、北山修「あの素晴しい愛をもう一度」


■尾崎紀世彦「また逢う日まで」


第4回目の放送、話題盛りだくさんの昭和46年(1971年)でした。今回はつのださんが「あの素晴らしい愛をもう一度」と「また逢う日まで」をセレクトしてくれました。
つのださんが敬愛してやまない加藤和彦さん、そしてこんなに唄のうまい人はいないとつのださんが絶賛する尾崎紀世彦さんの登場です。お二人とのエピソードは尽きず、驚きの裏話も披露してくれました。今回も必聴です!
みなさん、お聴きいただいていかがでしたか?ぜひ番組の感想、それから「昭和●年をぜひとりあげてほしい!」というリクエストも受け付けています。こちらの専用フォームからお願いします。それでは来週もぜひ聴いてくださいね!

【番組宛メール送信フォーム】


 

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

つのだ☆ひろ
つのだ ひろ

ヒット曲「メリー・ジェーン」等でおなじみ、『昭和』を代表するミュージシャンの一人。
現在は音楽活動の他にも音楽学校を経営し、後進の指導にあたっている。
『昭和歌謡』に造詣が深く、論理的かつ共感性の高い解説を披露する。
本番組では、音楽監修および企画アドバイザーとして、楽曲の選択なども担当。

大里 希世
おおさと きよ

成蹊大学卒業、総合商社、証券会社勤務を経て、経済レポーター・キャスターに。
ラジオNIKKEIでは『フィナンシャルBOX』『満員御礼!杉村商店』『ザ・マネー 視界良好杉村商店』などの番組アシスタントをつとめる。
テレビ東京、日経CNBC、千葉テレビなどでキャスターを歴任。
その他、企業トップIRインタビュー、個人投資家向けセミナー等の司会進行を担当。
早稲田大学大学院公共経営研究科卒業(公共経営学修士)。

パーソナリティ一覧はコチラ