2017年12月15日放送内容(第983回)
2017/12/15(金) 22:59 ディレクター

伊藤洋一さん               加藤満理子さん

<ヘッドライン>
アラブ連盟、トランプ米大統領のイスラエル首都エルサレム認定の撤回求める決議 「法的効力はなく、暴力や混乱を引き起こしかねない」/10〜11月ビットコインの世界取引シェア、日本が4割で最大 個人の投機資金が流入/博多発東京行き「のぞみ34号」、台車の亀裂で名古屋で運休 運輸安全委、新幹線初の「重大インシデント」に認定/ライトハイザー米USTR代表「先進国は途上国に対し、不公平な例外を与えてきた」「WTOのルールは途上国に有利」 WTO閣僚会合で演説/ティラーソン米国務長官、北朝鮮との対話について「最初の対話は前提条件なしで」/今年5月の全国書店数、1万2500店舗 10年前と比べて25%減少FRB、6ヶ月ぶりに0.25%の利上げ 今後の利上げシナリオ、2018年3回/3Dプリンターの普及進む 特許期限切れで開発コスト低下、個人向け5万円前後/UAEとサウジ、両国間の決済・送金にデジタル通貨を試験利用 仮想通貨の積極活用に政策転換か
          
<ポイント> 
(1) 半年ぶり米利上げと株価・景気の見通し
(2)   新幹線初の「重大インシデント」認定は一大事
(3) 書店の減少はやむを得ないが残念


<今週のここ/これを見てきた>
街のイルミネーション

コメント