2018年12月14日放送内容(第1037回) [伊藤洋一のRound Up World Now!]
2018/12/14(金) 22:59

加藤満理子さん          伊藤洋一さん

<ヘッドライン>
トランプ米大統領「ケリー大統領首席補佐官が年末までに退任する」 トランプ氏との不仲説絶えず/フランス各地で4週末連続で反マクロン政権デモ マクロン政権、政府支出による生活支援策を発表/官民ファンド「産業革新投資機構」田中正明社長、民間出身の取締役9人全員辞任と発表 報酬案撤回をきっかけに経済産業省と対立/インド5州議会選挙で与党インド人民党が全敗 モディ政権の舵取りに逆風/米ブルームバーグ通信「中国政府が米国から輸入する自動車にかける関税を現行40%から15%に引き下げ検討」/政府、「プラットフォーマー」を独禁法を使って規制する報告書 米「GAFA」を念頭に/WSJ「中国政府が『中国製造2025』見直し検討」内閣府、2012年12月からの景気回復の長さを「いざなぎ超え」と正式判定 戦後2番目の長さ政府、情報漏洩や機能停止の懸念のある情報通信機器を調達しないよう電力・金融・情報通信・鉄道など14分野に要請 中国通信機器大手・ファーウェイなど念頭/ECB、量的緩和の年内終了決定 景気拡大でデフレリスク消えたと判断


<ポイント> 
(1)  ファーウェイ排除の動きをこう見る
(2)  景気回復「いざなぎ超え」の実感
(3)  マクロンの挫折に思う
 

<今週のここ/これを見てきた>
入場にお金を取る本屋=文喫(ぶんきつ