2018年8月3日放送内容(第1018回) [伊藤洋一のRound Up WORLD NOW!]
2018/08/03(金) 22:59

伊藤洋一さん            加藤満理子さん

<ヘッドライン>
中国、IMFから支援受けるアルゼンチンと通貨スワップ協定の協議 米国の「裏庭」で存在感高める構え/国交省、全国の道路で3Dデータ収集 政府目標「2020年の高度自動運転の実現」を後押し/トランプ米大統領「もし彼らが会いたいのであれば、いつでも会う用意がある」 ロウハニ・イラン大統領と無条件で会談に応じる考え表明/日銀政策決定会合、現在の低金利維持を決定 黒田総裁「0%に誘導する長期金利の上限を0.2%程度まで容認」表明アップル2018年4〜6月期決算、4〜6月の過去最高更新 時価総額1兆ドル突破/中国2017年第4四半期の家計債務、GDP比48.4%  新興国平均を10ポイント近く上回り危険水域に近づく/トランプ米大統領、2千億ドル分の中国製品を対象とした第3弾の対中制裁で関税率を10%から25%に引き上げ 貿易戦争泥沼化の懸念も/FOMC、金融政策の現状維持 声明文「さらなる利上げが正当化される」  

<ポイント> 
(1)  日米中銀の政策決定会合の結果について
(2)  時価総額1兆ドル突破でアップルは安泰か?


<今週のここ/これを見てきた>
アルコニックス会長・ 正木英逸さんの履歴書・その1