第7回 賃金と休憩
2012/09/19(水) 17:45 スタッフK

働いたからにはキチンとお給料が欲しい。1日中働き詰めじゃ参ってしまうから休憩は確保したい。

労働基準法=労基法には・・・「賃金支払いの5原則」「休憩の3原則」があります。
ここで改めてご紹介しておきましょう。

「賃金支払いの5原則」
1「通貨で支払う」
2「直接本人に支払う」
3「その全額を支払う」
4「毎月1回以上支払う」
5「一定の期日を定めて支払う」

「休憩の3原則」
1「労働時間の途中に与えなければならない。」
2「その休憩を自由に利用させる。」
3「休憩は一斉にとる」

今回はこの特徴を際立たせるために、放送中にSE(ちんベル)を使いました。
あえて、「その1」とコールした後に「SE:ちーん」それから原則の中身をご紹介したのですが、このやり方、今はフジテレビ朝8時のメインをお務めの小倉智昭さんが、某ラジオで11時台の番組パーソナリティをなさっていた時の演出方法なのですが、もう25年弱前になりますから、「わかるかなぁ。わっからないだろうなぁ。」(このカギカッコもさらに古い昭和のギャグです。古い話ですみません)


コメント