ズレ、遅延を少なくするには? [スマートフォンあれこれ]
2012/09/18(火) 18:00 webmaster

最近、とある方と打合せしている際に、
「radikoをスマホで聴くと、随分遅延がありますよね。
特にスポーツ中継などを聴いていると、
twitterやFacebookでタイムラインの方が先に結果が表示されるので、
正直何とかならないかなあ、と思うんですよ」
という話になりました。

これは以前もご紹介しましたが、
バッファ時間の設定を短くすることで少しは(ですが)
解決することが出来ます。

その方は、そういう設定があることはご存じなかったので、
「おお、それは早速試してみます」ということになりました。

※ 設定方法は、 画面右上の「MENU」→「バッファ時間変更」
でできます。

あるいは、パソコンが使える環境がその時あれば、
更に遅延は数秒と小さくなります。

なぜあえて遅延の設定をしているかというと、
途切れるのと比較すると、ちょっと遅延しても途切れない方が
聴いてる人のストレスにならないからです。

パソコンが通常使うブロードバンド回線に比べ、
3GやWi-Fiは相対的に通信速度が遅めになりますし、
安定度でいうと、直接ケーブルで接続している有線の方が
有利ということもあります。
なので、現状の環境だと致し方ない、となりますが、
この世界はどんどん新しい技術が誕生しますので、
あえてバッファ設定などせずに済むように
将来的になるかもしれませんね。

なお、実際スマートフォン端末にどれぐらいのデータが
バッファとして溜まっているかは、
radikoロゴや再生ボタンなどの下に伸び縮みするバーで確認できます。
赤より黄色、黄色より緑色など、長いほどバッファの量が多くなっています。
回線状況が良い、とも言えます。
このような時は、バッファ時間を短めにしても大丈夫です。

逆に、赤い時にバッファ時間が短いと途切れ途切れになるので、
バッファ時間を長めにすると、最初の再生には時間がかかることもありますが、
その分、途切れにくくなります。結果として遅延が多めにもなります。
なので、その時々に応じて、調整されるとよろしいかと思いますよ。


コメント