ズレ、遅延を少なくするには? [スマートフォンあれこれ]
2012.09/18 webmaster 記事URL

最近、とある方と打合せしている際に、
「radikoをスマホで聴くと、随分遅延がありますよね。
特にスポーツ中継などを聴いていると、
twitterやFacebookでタイムラインの方が先に結果が表示されるので、
正直何とかならないかなあ、と思うんですよ」
という話になりました。

これは以前もご紹介しましたが、
バッファ時間の設定を短くすることで少しは(ですが)
解決することが出来ます。

その方は、そういう設定があることはご存じなかったので、
「おお、それは早速試してみます」ということになりました。

※ 設定方法は、 画面右上の「MENU」→「バッファ時間変更」
でできます。

あるいは、パソコンが使える環境がその時あれば、
更に遅延は数秒と小さくなります。

なぜあえて遅延の設定をしているかというと、
途切れるのと比較すると、ちょっと遅延しても途切れない方が
聴いてる人のストレスにならないからです。

パソコンが通常使うブロードバンド回線に比べ、
3GやWi-Fiは相対的に通信速度が遅めになりますし、
安定度でいうと、直接ケーブルで接続している有線の方が
有利ということもあります。
なので、現状の環境だと致し方ない、となりますが、
この世界はどんどん新しい技術が誕生しますので、
あえてバッファ設定などせずに済むように
将来的になるかもしれませんね。

なお、実際スマートフォン端末にどれぐらいのデータが
バッファとして溜まっているかは、
radikoロゴや再生ボタンなどの下に伸び縮みするバーで確認できます。
赤より黄色、黄色より緑色など、長いほどバッファの量が多くなっています。
回線状況が良い、とも言えます。
このような時は、バッファ時間を短めにしても大丈夫です。

逆に、赤い時にバッファ時間が短いと途切れ途切れになるので、
バッファ時間を長めにすると、最初の再生には時間がかかることもありますが、
その分、途切れにくくなります。結果として遅延が多めにもなります。
なので、その時々に応じて、調整されるとよろしいかと思いますよ。


番組の予約通知機能 [スマートフォンあれこれ]
2012.08/27 webmaster 記事URL

radiko.jpアプリ for iPhoneのみになりますが、
番組の予約通知機能が追加されました。

これは、聴きたい番組をあらかじめ予約設定で保存すると、
時間になると画面にアラートが表示され、
それをタップするとradiko.jpアプリが立ち上がり
予約した局の番組が聴ける、というものです。


【続きを読む】
マルチタスク [スマートフォンあれこれ]
2012.08/23 webmaster 記事URL

今のスマートフォンはマルチタスク処理が可能になっていて、
複数のアプリを同時に立ち上げることができます。

マルチタスクとは、文字通り、複数のタスクを同時並行で処理するということ。
画面は小さく、表示上は限りがあるので、見かけでは1つしか見えなくとも
バックグラウンドで動いているのですね。

パソコンでは当たり前のことですが、
スマートフォンでこれが出来るととても便利です。
radikoアプリはマルチタスクに対応しています。

これが便利だなあと実感するのは、
例えばradikoを聴きながらtwitterが出来るとか、
メールが打てるなど、聴きながら何か別のことが出来ます。

「ながら聴き」は、Yahoo!とradikoとのキャンペーンで
メインに取り上げられている通り、
ラジオを聴きながらアプリや検索を通して情報収集するライフスタイルが
多くの人に浸透するといいなあと思います。


Yahoo!とradiko.jp、スマートフォンキャンペーン開始 [スマートフォンあれこれ]
2012.08/17 webmaster 記事URL

Yahoo! Japanとradiko.jpが8月16日から
スマートフォンのキャンペーンを始めました。
タイトルは、「スマホ時代の新常識『ながら聴き』のススメ」。

ネットメディアとラジオメディアの活用術をはじめ、
スマホ時代のおすすめアプリをヤフーの村上CMOが厳選してます。

「情報過多の時代だからこそ、情報源の選択を」ということで、
Yahoo! Japanが提供する情報系アプリ、それからradiko.jpアプリを
紹介しています。


【続きを読む】
スマートフォンの電池の持ちが心配な時は・・・? [スマートフォンあれこれ]
2012.08/11 webmaster 記事URL

これまでのケータイでもそうでしたが、
スマートフォン、特にradikoをラジオ代わりに聴いていると
心配になるのが電池の持ちですね。
そういう時に役に立つのが、モバイル用の電源です。

例えば、eneloop mobile boosterは、
USBの出力が付いているので、各種スマートフォンやケータイ、
ゲーム機などの充電に便利です。個人的にもバッグの中に常備してます。


【続きを読む】
オフタイマー設定 [スマートフォンあれこれ]
2012.08/07 webmaster 記事URL

radiko.jpのスマートフォン用アプリには、
「オフタイマー設定」という機能があります。
(画面右上の「MENU」の中にあります)

これは、設定した時間が経過すると、
自動的にオフになるという仕組みです。
15分、30分、60分、90分と設定できるので、
例えば寝ながら聴くという場合に便利です。
通勤タイプのポケットラジオによくある機能ですが、
これを使うと安心して眠れます(笑)。

ちなみに、初期設定ではタイマー切(=0分)です。

もちろん、寝る時だけじゃなく、切り忘れを防ぐ
(電池消耗を防ぐ)という観点でも使えますね。


ラジオNIKKEI第2も、radikoで配信開始しました [スマートフォンあれこれ]
2012.08/02 webmaster 記事URL

7月27日から、ラジオNIKKEI第2もradikoで全国配信が開始しました!
4月からラジオNIKKEI第1が全国配信が始まり、
これで、ラジオNIKKEIの放送する番組は
radikoがあればすべて生で聴くことが出来るということになります。

特に、第2は土日の「中央競馬競馬中継」を聴きたい!
というご要望がこれまでにも多数頂戴していましたが、
大変お待たせしました。
これで、中央競馬の全レースがお聴きいただけるようになります。

土日、特にラジオNIKKEIの競馬中継は
スマートフォンでお聴きになっている割合が
平日に比べ多く、お出かけ中にレース時間に合わせて
聴いていらっしゃるという様子が想像できます。

このように、携帯型ラジオのような使い方が
スマートフォンでradikoを聴く場合は出来るんですね。
まだ、という方は、是非お試しを。。。


radikoのアクセスの約半数はスマートフォン [スマートフォンあれこれ]
2012.07/18 webmaster 記事URL

radikoが今年2012年5月にユーザアンケートを実施したのですが、
(5/7(月)~5/15(火)、n=15,564)
スマートフォンでradikoを聴いているユーザが
約半数ということがわかりました。

そのうち、スマートフォンのみのユーザは33%、
パソコンとスマートフォン併用ユーザは16%でした。
意外と多いですね。

興味深いのは年齢構成で、
スマートフォンのみのユーザは平均36.3歳、
パソコンとスマートフォン併用ユーザは平均38.1歳、
パソコンのみのユーザは平均42.9歳と
スマートフォンのみのユーザが3分類中ですと
平均年齢で一番若かったようです。

これまでの累計でスマートフォンにダウンロードされた
radikoアプリは約500万にもなりますので、
相当数のスマートフォンで活用されていることになりますね。


radikoアプリの便利な設定~バッファ時間 [スマートフォンあれこれ]
2012.07/13 webmaster 記事URL

スマートフォンは通常3G回線やWi-Fiを使って
データをやり取りします。
移動しながら使うこともあるでしょう。
特に、地下など回線が途切れやすい場所ですと
データが途切れる=音も途切れることにつながります。
そのため、バッファ時間が設定できるようになっています。

簡単にいうと、あらかじめデータをメモリに溜めておきつつ
再生する、そのデータ量を調整することで
音が途切れにくくする、という工夫です。

データ量が多くなれば、バッファ時間が長くなる
=遅延が多くなる、という関係があります。
途切れるよりは、その分ちょっと遅れる方がまだいい、
とお考えの場合に便利な機能です。

バッファ時間は、15秒、30秒、1分、3分で設定できます。
東京都内を走る地下鉄の場合、駅間は(当然トンネルですね)
2分程度が多いので、3分に設定しておけば
トンネル内でデータが受信できなくても、
バッファがなくなる前に次の駅に着いて
再びデータが受信できれば、
音としては途切れずに聴けるということになります。

使う場所に応じてバッファ時間の設定を使い分けると、
より快適に使うことが出来ます。


radikoのアプリをインストールしてみよう [スマートフォンあれこれ]
2012.07/10 webmaster 記事URL

それでは、いよいよスマートフォンでラジオNIKKEIを聴くためには
どうしたら良いかに触れていきましょう。

スマートフォンにはいくつかのタイプがありますが、
ここでは、OS別に日本でのシェアが高いもの、
具体的には、アップルのiOSとグーグルのAndroid(アンドロイド)で
みていきます。

まず、両機種とも購入した段階では、ごく一部の端末を除き
そのままではラジオNIKKEIは聴けません。
聴くためには、radiko.jp(ラジコ)と呼ばれるアプリを
ダウンロードしてスマートフォンにインストールします。
このアプリを使えば、ラジオNIKKEIが今放送しているのと同じものが
スマートフォンを通して聴くことが出来ます。
いわば、生放送をラジオ代わりに聴くことが出来るソフトです。


【続きを読む】
 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件