番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週日曜日 20:30~21:00
提供:曹洞宗

『私の書いたポエム』は、「詩と音楽」をお届けする放送45年目の長寿番組です。パーソナリティは長岡一也さんと大橋照子さん。メールやお手紙に込められた気持ちや言葉を受けて、語り継いでいきたい「こころ」について考えます。あなたの「ポエム(詩)」を朗読で紹介いたします。未発表の自由律句のポエムをお待ちしています。また、季節の便り、身のまわりの出来事、誰かに伝えたいこと、リクエスト曲など幅広いメッセージもお寄せください。投稿は、当サイト「メール送信フォーム」を利用してお送りいただけます。投稿内容は、放送やオンデマンドで紹介させていただくことがあります。オンデマンドは、放送のダイジェスト版です。

私の書いたポエムスペシャル』は、特番のウェブサイトをご覧ください。曹洞宗『心の電話』と『耳で聞く曹洞宗の教え』(専用サイト)はポッドキャスト限定企画です。

新着記事

(私の書いたポエム 20.01.12 放送)

2020.01/14 ディレクター 記事URL

「千葉公慈の『公慈苑』」コーナーの136回目は、
成人に送る「希望」のお話をお送りしました。
このコーナーへ、仏教に関するご質問や
放送のご感想などをお送りください。

曹洞宗『心の電話』1月14日配信

2020.01/14 フジマキ 記事URL

曹洞宗がお届けする ネット配信法話『心の電話』 好評配信中!

禅の教えを踏まえた 「ほとけの心」に関するお話です。
アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さん の語りでお送りします。

ポッドキャストをご利用の方は、このウェブサイトにある「いつも聴く!ポッドキャスト」から登録をお願いいたします。

■1月14日配信■
「『なりきる』ということ」 千葉県 新井寺(しんせいじ) 松井量孝

お聴きになるには

①ポッドキャスト
iTunesをご利用の方は、このウェブサイトにある「いつも聴く! ポッドキャスト」欄の「iTunes」のボタンをクリックし、iTunes上で「番組登録」をお願いいたします。
毎週番組が更新されるごとに、ダウンロードされます。

※ポッドキャストの聴き方について
http://www.radionikkei.jp/style/podcast/podcast_info.html

②mp3ファイル上で聴く
この番組サイトの「いつも聴く! ポッドキャスト」の「過去のアーカイブ」のボタンをクリックし、ヘッドフォンマークの横にあるリンクをクリックしてお聴きいただけます。

※『私の書いたポエム』は、ラジオNIKKEIで好評放送中です。 日曜日に放送した番組の一部を、週明けにオンデマンドで配信しています。

曹洞宗『心の電話』1月7日配信

2020.01/07 フジマキ 記事URL

曹洞宗がお届けする ネット配信法話『心の電話』 好評配信中!

禅の教えを踏まえた 「ほとけの心」に関するお話です。
アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さん の語りでお送りします。

ポッドキャストをご利用の方は、このウェブサイトにある「いつも聴く!ポッドキャスト」から登録をお願いいたします。

■1月7日配信■
「火葬場でのこと」 大本山永平寺 伝道教化主任 青森県 儒童寺(じゅどうじ) 浅山賢正

お聴きになるには

①ポッドキャスト
iTunesをご利用の方は、このウェブサイトにある「いつも聴く! ポッドキャスト」欄の「iTunes」のボタンをクリックし、iTunes上で「番組登録」をお願いいたします。
毎週番組が更新されるごとに、ダウンロードされます。

※ポッドキャストの聴き方について
http://www.radionikkei.jp/style/podcast/podcast_info.html

②mp3ファイル上で聴く
この番組サイトの「いつも聴く! ポッドキャスト」の「過去のアーカイブ」のボタンをクリックし、ヘッドフォンマークの横にあるリンクをクリックしてお聴きいただけます。

※『私の書いたポエム』は、ラジオNIKKEIで好評放送中です。 日曜日に放送した番組の一部を、週明けにオンデマンドで配信しています。

(私の書いたポエム 2020.01.05 放送)

2020.01/05 ディレクター 記事URL

あけましておめでとうございます。

新年最初の放送は、公開録音でお送りいたします。
テーマ「ひたすらに生きる」の自作詩について
「お年玉」賞の受賞作を朗読、表彰します。

番組をいっしょに盛り上げてくださったリスナーのみなさま、
ありがとうございました。

曹洞宗『心の電話』1月1日配信

2020.01/01 フジマキ 記事URL

曹洞宗がお届けする ネット配信法話『心の電話』 好評配信中!

禅の教えを踏まえた 「ほとけの心」に関するお話です。
アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さん の語りでお送りします。

ポッドキャストをご利用の方は、このウェブサイトにある「いつも聴く!ポッドキャスト」から登録をお願いいたします。

■1月1日配信■
「新年のご挨拶」 曹洞宗管長 大本山總持寺(そうじじ)貫首 江川辰三

お聴きになるには

①ポッドキャスト
iTunesをご利用の方は、このウェブサイトにある「いつも聴く! ポッドキャスト」欄の「iTunes」のボタンをクリックし、iTunes上で「番組登録」をお願いいたします。
毎週番組が更新されるごとに、ダウンロードされます。

※ポッドキャストの聴き方について
http://www.radionikkei.jp/style/podcast/podcast_info.html

②mp3ファイル上で聴く
この番組サイトの「いつも聴く! ポッドキャスト」の「過去のアーカイブ」のボタンをクリックし、ヘッドフォンマークの横にあるリンクをクリックしてお聴きいただけます。

※『私の書いたポエム』は、ラジオNIKKEIで好評放送中です。 日曜日に放送した番組の一部を、週明けにオンデマンドで配信しています。

(私の書いたポエム 2019.12.29 放送)

2019.12/29 ディレクター 記事URL

公開録音の模様をお送りする1回目です。
テーマ「ひたすらに生きる」の自作詩について
優秀な作品を朗読、表彰します。

公開録音へのご参加ありがとうございました。



▼お知らせ

 
 1月5日までラジコのタイムフリー機能を利用して
 PCやスマホ、タブレットなどで番組をお楽しみいただけます。
 放送後1週間、ラジコのタイムフリーでお聴きいただけます。
 タイムフリーは再生後24時間以内に計3時間聴くことができます。
 オンデマンドはダイジェスト版を配信します。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

長岡 一也
ながおか かずや

「私の書いたポエム」は開始当初からパーソナリティーとして担当。千葉大学文理学部卒。ラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI )入社。中央競馬実況中継(日本ダービー16年連続など)、プロ野球実況中継などスポーツアナとして従事。著書「アチャラカ王国物語」(ペンネームいやだよう)、「いつも隣りに競馬がいた」他。週刊競馬ブックコラム昭和60年より執筆中。

大橋 照子
おおはし てるこ

「私の書いたポエム」は開始当初からパーソナリティーとして担当。慶應義塾大学文学部卒。ラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI )入社。「ヤロウどもメロウどもoh!」、「子門と照子のQSOジョッキー」など担当。その後フリーとなり、現在ラジオNIKKEI「テルネット・イン」 をはじめ、ラジオ・テレビ等のディスクジョッキーやナレーションで活躍中。 著書「大橋照子の話し方教室」(日本経済新聞社)、「少しは、恩返しができたかな」(取材と執筆、講談社)他。

パーソナリティ一覧はコチラ