Round Up World Now!(2018.8.17放送分)

<ヘッドライン>
日米閣僚級貿易協議、結論来月に持ち越し 2国間交渉求める米国に対し日本は多国間自由貿易重視の姿勢/中国・習近平指導部、新たな日中関係定める「第5の政治文書」について検討開始 中国主導の国際秩序に日本を引き込む狙い/ヘアカット専門店「QBハウス」、現行の料金1080円を来年2月から1200円に値上げ 深刻な人手不足に対応し店舗スタッフの待遇を改善/アルゼンチン中銀、政策金利を5%引き上げ年率45%に トルコリラ急落の影響による資金流出に歯止め/米人牧師の釈放をめぐる米トルコの対立が激化 地政学上のバランスを崩しかねない深刻な事態/米SEC、テスラに召喚状 株式非公開化の方針をツイッターで公表した情報開示の手法について/中国ITサービス大手・テンセントの2018年4〜6月決算、約13年ぶりの最終減益 市場「中国のゲーム審査を担当する政府機関が再編中のため新規の審査業務を全て中止」/米中、今月下旬に貿易摩擦めぐる事務レベル協議 閣僚級協議の再開は不透明   

<ポイント> 
(1)  今週のマーケットの動きをこう見る
(2)  中国が目論む日中関係改善と日本の立ち位置

<今週のここ/これを見てきた>
アルコニックス会長・正木英逸さんの履歴書・その2