Round Up World Now!(2018.7.6放送分)

<ヘッドライン>
米朝首脳会談で合意した「完全な非核化」に反する北朝鮮の動き相次ぐ 核施設の改修作業や隠蔽工作/メキシコ大統領選、ポピュリズム政策を掲げたロペスオブラドール元メキシコシティ市長が当選 既成政治の打破訴え国民の不満取り込み/文科省局長、東京地検特捜部が収賄容疑で逮捕 私大支援事業選定の便宜の見返りに自分の子供が東京医科大入試に合格/ゲーム対戦競技「eスポーツ」人気の高まりでパソコンなど関連製品が値上がり 操作性の高い上位機種に需要/国内造船業、フェリー特需に沸く 運転手不足で物流がトラックから船に切り替わる「モーダルシフト」進む/2030年代を想定した総務省の電波利用戦略案が明らかに 新たな周波数帯域幅を確保、全自動運転・電力無線伝送の新技術を開発/金融庁の銀行調査で投資信託を保有する個人投資家の半数の損失が明らかに 過度な分配金・短期売買で十分な運用収益を得られず/米国、中国の知的財産侵害に対する制裁関税を発動 中国も同じ規模の報復関税発動、世界二大経済大国が幅広く高関税かけ合う異常事態に  

<ポイント> 
(1)  米中追加関税発動後の世界経済の見通し
(2)  今週のマーケットの動きをこう見る
(3)  薄れる米朝首脳会談の余韻

<今週のここ/これを見てきた>
仮想と認識