Round Up World Now!(2018.3.9放送分)

<ヘッドライン>
独第2党SPD、メルケル首相率いるCDU・CSUとの連立合意を党員投票で了承 3月半ばにも第4次メルケル政権が発足へ/中国全人代開幕、国家主席の任期を撤廃する憲法改正案も採決へ 習近平国家主席、2026年以降も現職にとどまることが可能に/ドローギー・ウーバーテクノロジーズ副社長「30分以内の急ぎの宅配にこそ我々の競争力」/「森友学園」への国有地売却めぐる決済文書書き換え疑惑が浮上 財務省「文書は捜査の対象となっており直ちに確認できない」/黒田・日銀総裁、2%の物価安定目標について「為替レートの安定にも資する」「先進国の共通で、グローバルスタンダード」/金融庁、仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分 内部管理・セキュリティー対策が不十分な業者を厳しく監督/トランプ米大統領、鉄鋼とアルミの輸入制限を命じる文書に署名 カナダ・メキシコは除外、日本含む同盟国には交渉余地/金正恩・北朝鮮労働党委員長、米朝首脳会談を要請 トランプ大統領、5月までに会談と応じる   

<ポイント> 
(1) 金正恩の要請で5月までに米朝首脳会談をこう見る
(2)   中国国家主席の任期2期10年撤廃に物申す

<今週のここ/これを見てきた>
名古屋駅の地下であったこと