赤坂朗読サロン「7月1日放送分」

春の芽ぶきは、それだけの命が失われていることを気づかせる。前回に続き、春を描き続ける詩人平田詩織さんがゲスト。詩集「歌う人」を受講者8人が読む。高齢者の朗読に若い詩人は云う。「土の匂いから、新しい命が芽ぶいてくる」と‐。