赤坂朗読サロン「6月3日放送分」

「歴程・新鋭賞」を受賞した詩人平田詩織(32)さんをゲストに招く。受講者の一人89歳の女性が花火の終わった夜を記した作品を艶やかに朗読する。「ゆっくりと鎮まる一夜がかなたまで透けて/わたしたちのちいさな裸身に呼応する/この空の鼓動は想像をこえる」と‐。詩によって永遠なるものを問う。