赤坂朗読サロン「3月4日放送分」

詩人池井昌樹さんをゲストに迎え、受講者がその作品を朗読する。「あなたのなまえを考えていた/寝息のつたわってくる妻のおなかは砂丘のようで/空にもしろい月があり」。時代を越えて、空の下の家族だけを書き続ける詩人の稀な生き方を紹介する。