こちカブ2018.9.14河合~近くて遠い(23000円)

金曜「こちカブ」コメンテーターは、カブドットコム証券・投資ストラテジストの河合達憲さんです。米中通商協議再開への期待感などから昨日の日本株は上昇しました。メジャーSQを控えた特異な上昇との見方もあるようです。ただ米アップルの新製品発表会を受けて、TDKやアルプス電気など、関連株は軟調でした。今日は「近くて遠い(23000円)」と題し、来週にかけてのポイントを河合さんに伺います。河合さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)。