こちカブ2018.8.20和島~TOPIX、薄氷のサポートライン

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。先週はトルコリスクから週明け早々世界的に株が下落しました。週半ばには落ち着いたものの、中国の経済統計鈍化など、新興国をめぐる懸念がくすぶり、日本株は戻りの鈍い状態です。今日は「TOPIX、薄氷のサポートライン」と題し、和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。今週もよろしくお願いします~。