こちカブ2018.7.9和島~コツン、という音は聞こえたのか?

月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。先週も米中貿易摩擦のリスクに一段と過敏な1週間で、特に中国市場が開く前場中頃から神経質な日々が続きましたが、6日の13時に追加関税が発動された後、株は上昇して引けました。今日は「コツン、という音は聞こえたのか?」と題し、和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。今週もよろしくお願いします~。