こちカブ2018.7.12河合~1Q決算に向けて前進!

第2木曜日の「こちカブ」コメンテーターは、カブドットコム証券・投資ストラテジストの河合達憲さんです。昨日は寄り付き前に米トランプ政権が2000億ドル相当の対中追加関税リストを公表したことを受け、日本株も大幅下落して始まりましたが、中国市場が開く前場中頃からは下げ渋りました。「日本株は冷静。戻り局面を考えて投資対象を選びたい」と仰る河合さん。連続好業績かつ中期移動平均線との乖離率が大きい銘柄から物色のヒントを伺います。河合さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)。