こちカブ2018.3.8山田~SQ、雇用統計前日

第2木曜日の「こちカブ」コメンテーターは、カブドットコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。引き続き米国の通商問題など外部要因に振り回されがちな日本株。週末にかけ、ECB理事会、日銀会合、メジャーSQ、米雇用統計と材料が目白押しです。マーケットは神経質に反応しそうですが、本質の部分を山田さんはどう見ているのでしょうか。山田さんへのご質問もお待ちしています!お気軽にどうぞ(時間の都合上、全てをご紹介できるとは限りません)。