フェニックスバイオ(6190・マザーズ)IRセミナー|大阪2017.10.21

フェニックスバイオ(6190・マザーズ)代表取締役 蔵本健二さんのIRステージをお送りする。同社はマウスの肝臓の70%以上がヒトの肝細胞に置き換えられた「PXBマウス」を用いて、製薬企業や研究機関に受託試験サービスを提供、特にメガファーマが集積する米国を中心とした海外市場で積極的に事業活動を展開。