パーソナリティ

大関 隼
おおぜき しゅん

Data

ラジオNIKKEIアナウンサー
誕生日 9月9日
(競馬はライアン・ムーア、吉田隼人、野球は金子千尋、今江敏晃、競輪は渡邊一成、永井清史、芸能界は磯山さやか、今井絵理子etc…の世代)
血液型 A型
出身地 茨城県日立市
入社年 2007年
担当番組 中央競馬実況中継
うまきんIII(関西コーナー)
関西たこやきラジオ など
競馬にまつわるエピソード ★思い出の馬
 オグリキャップ、ナリタトップロード、コスモバルク、アジュディミツオー、それから「同郷」のウィナーズサークル。

★思い出の実況
 2009年10月3日の阪神1R、アドマイヤサーフが勝った2歳未勝利。大関の場内実況デビュー戦。双眼鏡を持つ手が震えた感覚は今も忘れられません。

★恥ずかしい話
 多すぎて、書き始めると切りが無いもので…
馬券の狙い方は? 本命狙いが多い。穴狙いをして上手くいった記憶が殆ど無い。結構好きなのは「(特にワイドの)1点勝負」。
休日の過ごし方は? 2009年のKEIRINグランプリをきっかけに競輪にハマってます。仕事を離れて純粋に公営競技を楽しめる喜びと言ったら!あとは乗り鉄、スポーツ観戦、時間と資金が許すなら旅打ちも。
大関アナのオススメ! 最相葉月「東京大学応援部物語」と、東大応援部の応援部小唄。

 東京六大学野球のリーグ戦では毎回殆ど0勝10敗。他の大学からすれば東大戦は貴重な白星銀行である。

 しかし、「野球部が負けるのは応援部の責任」という主義の下、過酷な鍛錬は当たり前。幹部は神様であり、下級生は絶対服従で神様からの容赦ない試練に耐えるのも当たり前。

 そんな苦労に耐えたって4年間で何回報われるか?しかし、彼らはそれを信じて声を枯らす。報われるかどうかなんて分からないけど、ただ誰かのために。

 社会に出てから、辛いと感じる事が増えた自分を省み、恥じることが出来る機会を与えてくれる本と歌。辛いと感じた時、応援部小唄を1番から5番まで大声で歌うことが、大関の折れそうな心を奮い立たす一手段です。
好みのタイプは? 嫁さん。それ以外何を書いたら良いんでしょう(笑)。
座右の銘 おいらが選んだこの道だけど 泣いて逃げ出したくもなる
負けるもんかと歯を食いしばり 耐えて忍ぶやいばら道

(東京大学運動会応援部「応援部小唄」五番より)

出演番組

中央競馬実況中継
うまきんIII