気になるあの選手(17人目) [パ・リーグラジオ]
2014/09/10(水) 18:01

いま、パ・リーグが熱い!!
というのも、西武・ロッテに限らず最下位の楽天にまで3位日本ハムに食い込めるチャンスがあるのです。
ロッテ・西武・楽天3チームのゲーム差、わずかに0.5!10日の試合結果によっては4位ロッテが一気に最下位転落の可能性も...。

楽天は最大借金22から、8月末のソフトバンク戦に勝ち越した辺りから勢いが出てきて現在の借金は15。
8日・9日とオリックスの絶対的守護神・平野佳寿投手からサヨナラ勝ちを収め、ようやく昨季日本一のチーム力を取り戻しつつあります。
田中投手がアメリカに持って行ってしまった貯金24がやはりそっくり成績に現れてしまったのが今シーズンですが、このまま最下位に甘んじるわけには行かない!

打者での注目は、目下リードオフマンとして絶好調の松井稼頭央選手ですが、今回は投手で注目したい選手、辛島航投手をご紹介します。


昨シーズンはケガで出遅れシーズン3勝に留まるも、CSファイナルステージ・日本シリーズと先発マウンドに立ち日本一に貢献しました。
今シーズンは開幕からローテーションを守り、自身初となる規定投球回を超えチームでは則本投手に次ぐ8勝を挙げていますが、11敗を喫しており田中投手の穴を埋めるには更なる奮起が期待されるところです。
CS滑り込みへ光明が差した試合が、7日のロッテ戦でした。

デビュー以来パ相手に唯一負けてない得意のロッテ戦というのもあったかもしれませんが、ストレートとチェンジアップのコンビネーションが冴え渡り、9回を投げ被安打わずかに2つ、3塁を踏ませないピッチングでプロ初完投発完封勝利を飾りました。

11敗のうちQSを決めた試合が3試合あり、7日の登板のように丁寧な投球を続けていけば今の楽天打線で考えると援護もあることでしょう。
昨シーズン大活躍の美馬投手が7月末に登録抹消。いま則本投手の次にローテの核となるのは辛島投手しかいません。

ロッテ戦での完封が自信となって、まずは自身初の2ケタ勝利を達成できるか。2ケタ勝てるようだとその頃のチームは日本ハムを脅かす怖い存在となっているでしょう。
オリックスの7回リード時の連勝を101でストップさせた勢いが本物か。9連戦が2度続くタイトなスケジュールの中、辛島投手の最終的な勝ち星の数にその証明がされることでしょう。

最近このレアマスコットも登場してきている...らしい。

コメント