日欧野球は侍ジャパンに刺激になったか?(観戦記その59) [パ・リーグラジオ]
2015/03/12(木) 18:30

3月10日、11日の2日間、「ひかりTV 4K GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」が東京ドームで開催されました。
現場主義を掲げる我々も、チケ代が安いので参戦!

これは震災復興という意味合いと、今年11月に日本や台湾などで開催される世界選手権「プレミア12」に向けての代表集結という意味合いを持つ試合でした。
戦前にポスターでセンターを張っていた日本ハム・大谷投手が、開幕投手への調整配慮から代表召集を見送られる等、当初からは主力メンバーがやや欠けた代表構成。
相手の欧州代表はオランダ(キュラソー島)代表を始めに、ヨーロッパの各国から選手が集められましたが、世界ランキング(IBAFランキング)ではオランダとイタリアを除けば12位以下の国々で、侍ジャパンは難なく2連勝!と誰もが思っていたところでしたが、2戦とも相手にリードを許す厳しい展開となりました。

10日の第1戦は終盤にたたみ掛け、元楽天のファンミル投手から逆転打を放ち勝利を収めましたが、11日の第2戦は序盤に勝敗が決してしまいました。

日米野球で新たな歴史生まれる!(観戦記その58) [パ・リーグラジオ]
2014/11/18(火) 18:01

12日から日米野球が開幕!2006年以来8年ぶりとなる今大会は、「WBC世界一奪還!」を目標に侍ジャパンでメンバーを編成、ルールも球数制限を設けたり、延長はタイブレーク制を日本側から提案して採用という、本番さながらの構成でアメリカ代表に挑みました。

3年後の仮想アメリカラウンドの真剣勝負!


大阪での第1戦は完封勝ち、東京に移って第2戦は凱旋登板の岩隈投手や和田投手を打ち崩し快勝。
勢いそのままに迎えた第3戦は、とんでもない結末が待っていました。

ロッテ二軍 vs. 侍ジャパン社会人代表(観戦記その56) [パ・リーグラジオ]
2014/09/16(火) 15:40

たまには趣向を変えて練習試合の模様を。

22日から韓国・仁川で開かれるアジア大会の野球競技に向けて強化合宿中の社会人代表「侍ジャパン」は、13日ロッテ浦和球場でロッテの二軍と練習試合を行いました。

デーゲームは、まだまだ暑いですが日が陰った一塁側では快適に見られました。


社会人野球のトップ選手が集う今回の代表チーム。
本番を前にイースタン優勝目前のチーム(15日に優勝決定)との練習試合は、大きな収穫が得られるいい機会となったことでしょう。
鳴り物が禁止な浦和球場での試合は、一軍のドンドコ鳴ってる試合ばかり観ている私にとっても新鮮で、ランナーコーチの指示や、球場から程近い学校の運動会まで聴こえてくるような静かな環境でじっくりと試合を観ることができました。
座席がすべて埋まるほどの観衆を集めたこの試合。前半と後半でまったく違う展開を見せました。

侍ジャパン3連覇が見える会心の勝利!(観戦記その27) [パ・リーグラジオ]
2013/03/11(月) 18:42

全国のパ・リーグファンの皆様、あけましておめでとうございます!

昨年当番組はパ・リーグ優勝を果たした日本ハムを放送で最下位と予想し、お詫び番組までさせていただきました。
今年も不定期ながら、放送やブログでパを熱く語っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

いまプロ野球では、日本ハム大谷投手の話題で持ちきりですが、
野球界全体で、WBCのことを語らないわけにはまいりません。

我々ファンも、開幕戦に向けて応援の調子を整えているわけですが、
各チームが東上する今週のオープン戦前の目慣らしと発声練習(?)がてら、WBC東京ラウンドを観戦です!!


3月として観測史上最高の気温を日中に記録も、この頃までにはかなり寒くなり...。