東京音頭祭り(観戦記その37) [パ・リーグラジオ]
2013/05/31(金) 17:57

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその1(5月6日放送分)」

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその2(5月6日放送分)」



今夜から交流戦も後半に。
今年もなんだかんだでパ・リーグが強いですな!

さて、29日(水)は熱狂的ヤクルトファンの方にお誘いいただいて
神宮球場に行ってきました。

5月29日(水) 東京ヤクルトvsオリックス2回戦(神宮)
Bs 001 000 001 =  2
YS 002 003 70x = 12
○ロマン(2-2-1) ●松葉(3-1)
HR 畠山6号(2ラン=松本)
観客 10,514  試合時間 3:20

画像が悪くてすみません、ベルたそとつば様の夢の競演であります。

この日、関東甲信地方も入梅。霧雨のようなごくごく細かい雨が降ったり止んだりという、とても微妙な空模様のもと、試合は無事に行われました。

この日のポイント→オリックスの継投策

オリックス先発のルーキー松葉投手が3回2安打も四球5つという不安定な投球で2失点、オリックスベンチは早々に諦めて継投策をとります。2番手の平井投手がベテランの味で2回をパーフェクトに抑えて、後半を迎えます。

6回ウラ、オリックスは1点ビハインド。マウンドは3番手の鴨志田投手。ぽんぽんと2アウトを取った後に、2連続フォアボールでピンチ。ここでヤクルトベンチは9番・ロマン投手の打順で岩村選手を代打に送ります。


ここは左投手に代えてもいいのでは...そう思って3塁側ブルペンに目をやると。

あわててピッチング練習をする松本投手の姿が。

いや、慌てていたはずはないんです。試合序盤に肩を作っているところが見えましたから。
この日のベンチ入り左投手は松本投手と、先発要員の海田投手。おそらく松本投手がやっていたはず。

確かに、ヤクルトの控えには左打者が多いので、貴重な左を温存するという考え方もなくはないのですが...。
試合を左右する場面だっただけに、代えてもよかったのかなと。

その後どうなったかというと、鴨志田投手が岩村選手に四球→1番・山田選手が走者一掃の3点2塁打。
続く森岡選手のところで、松本投手にスイッチ。
なら、もうちょっと早く代えていてもよかったのでは...。

この日のオリックスはとにかく流れが悪い。
12安打を放つも得点は2点だけ、残塁は11を数えました。
特に試合中盤までは毎回安打でランナーを出していたわけですから。

一方、投手陣は9安打に10四球と大炎上。
リーグ最下位のヤクルト打線を元気付けてしまいました。

この敗戦で交流戦首位からも陥落したオリックス。
せっかく強力打線を擁してるのですから、投手陣の踏ん張りが待たれます。


同行したヤクルトファン氏
「こんな試合、久々に見た!」

そう、山田選手の3点2塁打で5-1とリードを広げると、
7回ウラには打者11人の攻撃(うち、8者連続出塁)で一挙7点。
苦しんでいた畠山選手がホームラン含む4打点と、浮上のきっかけを掴みました。

先日のQVCでも思いましたが、
山田選手や石山投手、江村投手...若手が頑張る姿は前向きになれますな。



傘を閉じる暇もなく、
東京音頭が神宮球場に鳴り響く夜なのでありました。
オススメ球場グルメ!(2軒目) [パ・リーグラジオ]
2013/05/23(木) 18:01

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその1(5月6日放送分)」

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその2(5月6日放送分)」


↑↑番組の中で、神宮球場の魅力について熱くしゃべらせていただきましたが、先週18日土曜日に全ロッテファンが待ち侘びる神宮での試合が行われました。


筆者はココに来る前まで大学野球を内野で観戦しておりました。
←まずは、外野スタンド上部の宴会席を確保すべく荷物を後ろの仲間に預け、¥100ショップのブルーシートとチケットだけ持って、チケットを切られると同時にスタンド最上段へダッシュ!
金曜日から入場列のシート貼りを仲間がしてくれたおかげで何とか確保できました。。。
ブルーシートを敷いて、風で飛ばされないように養生テープで固定。テープはお隣の団体さんにお借りしました。そこら辺はファン同士の見事な連携プレーですw

シートを敷いた後は、早速「例のお店」へ一斉になだれ込みます。
後から入場する仲間待ちでしばらくブルーシートに大の字になって寝転がっていたら、どこからともなく、




        「あの店の列、すごいことになってる!!」



        ∑(・ω・ノ)ノ


20m近くは並んでる?!
逸る気持ちを抑え仲間を待ってから、私もお店へ急行。

みんなが待ち侘びるそのお店は、外野のコンコースをライト寄りに進んで行ったところにあるのですが、その途中でものすごい行列を発見!!

行列の途中には麻婆豆腐店等、普通の球場にはないような珍しいお店が点在するにもかかわらず、それには目もくれずただひたすら並び続けるのでありますw

そしてその行列の先から例の「盛り」を買って列の横を席に引き返すファンを、並んでるファンが羨ましそうに目で追う光景がw







さて...そうまでしてファンが食べたいあのグルメとは...?!