Kスタ宮城の仮設スタンドはどうなるのか? [パ・リーグラジオ]
2013/11/24(日) 21:00

楽天が見事に読売を倒して、日本一まで駆け上がりました。
日本S第6戦で田中投手を打ち崩したところは、さすが王者・読売!と思わせる戦いぶりでしたが、当ブログの思惑通り(?)に第7戦は美馬・則本・田中投手でモノにするという星野監督らしい心中采配で締めくくりました。
本来の中継ぎ陣への信頼、更にはアジアシリーズの敗戦など、来年の楽天は大丈夫かと思わせるところが早くも見えてきておりますが...。

さて、その楽天が日本シリーズのために今夏から突貫工事で造られた「仮設スタンド」。確かに観客数そのものが増えましたので、より東北のファンにとってはありがたい話ではあったのですが、
この「仮設スタンド」のおかげで、大きなトラブルが発生していたことをご存知でしょうか。

レフト後方の特設スタンド・栗駒

レフト後方特設スタンド(栗駒)の骨組み。ロッテファンはジャンプ禁止と言われてもおかしくないかも...


日本シリーズ出場に向けた楽天の気迫(観戦記その48) [パ・リーグラジオ]
2013/10/19(土) 23:28

パ・リーグCSファイナルステージは、楽天とロッテともに1勝ずつ(楽天はアドバンテージ含み2勝)で第3戦を迎えました。
楽天もロッテもワンチャンスを確実に生かした勝利で、どちらのチームも先発が試合を作ってきました。
第3戦の楽天先発は美馬投手。今年は6勝どまりでしたが田中→則本投手の3番手としてローテーションをきっちり守って優勝に貢献してきました。
小柄ながら、150キロ近いストレートを投げる本格化なピッチャーです。
一方ロッテは、ファーストステージ第1戦に先発した古谷投手を中6日きっちり休ませて投入。
楽天戦には相性があまり良くありませんが、大舞台の実践を積んで準備は万端。成瀬投手に代わる次代のロッテのエースとしてマウンドに上がりました。

第1・2戦同様投手戦となりましたが、1球の重みを感じた試合となりました。

野球はチームプレー(観戦記その2) [パ・リーグラジオ]
2012/04/06(金) 14:10

前回に引き続き、仙台での開幕戦の模様をお伝えします。
きょうは3月30日楽天×ロッテの1回戦を振り返ります。


この日のチケットは発売日当日に売り切れました!


待ちに待った仙台開幕!!(観戦記その1) [パ・リーグラジオ]
2012/04/02(月) 19:20

ついに待ちに待った2012年シーズンが始まりました!!
パ・リーグラジオの収録が終わってから2週間余り、私もウズウズしながら開幕戦を待ちわびていました。

生粋のビジタリアン(ビジターの試合ばっかりいく人)なロッテファンの私、もちろんここに行ってきました。↓↓


2年ぶりのKスタ宮城参戦です!!