気になるあの選手(今シーズンのまとめ) [パ・リーグラジオ]
2014/11/13(木) 21:50

プロ野球は、2年連続でパ・リーグが日本一を勝ち取り、昨年失われたアジア一の称号を取り戻すべくアジアシリーズ...のつもりが、なんと中止!!

あんな形で日本シリーズが終わり、アジアシリーズもなければ我々野球好きの楽しみはどこに持っていったらいいのか?!と普段なら悩ましいところですが、今年は8年ぶりに日米野球が!
そして既に来年の日程も発表されており、もうしばらくは楽しみが続きそうで、よかったよかった...。

さて、今年も当ブログ上でいろいろな選手を「気になる」として紹介しましたが、その選手たちは果たしてどんな成績を挙げたのだろうか?
CSのときを除く6球団12名の成績を1人ずつ振り返って、検証してみました。

オススメ球場グルメ!(11軒目) [パ・リーグラジオ]
2014/08/11(月) 11:40

高校野球が2日遅れで開幕しましたね。開会式が雨で順延って、あまり聴いたことがないのですが...。
それ以上にこの時期に台風が来るなんて昔は考えられませんでしたが...。
朝からの甲子園で高校野球、となれば凍ったMATCHを火照った身体にあてながら溶かしていく...
のが健全な子供たちの過ごし方(かつて私もそうやって観ていました)。
そんな青年たちもオトナになってしまえば、生ビールを第1試合からグビグビ...(私も成人になり、そうなってしまいました)。

プロ野球はさすがに、北海道を除きこの季節はナイターで行われていますが、暑い野球観戦を目から涼しく...。
そんな夏限定のドリンクを京セラドーム大阪からご紹介します。

この後、ビールが大変身を遂げます!

気になるあの選手(12人目) [パ・リーグラジオ]
2014/07/21(月) 00:38

プロ野球もオールスターが終わり、後半戦が21日よりスタートします。
例年交流戦でパ・リーグが勝ちまくり、この時期は「混パ」なんて言われることが多かったのですが、今年はここまで2強ムード。
後半戦も2強の勢いは止まらないのか。それとも台風の目となるチームが現れるのか。
各チーム前半戦の超かんたんなまとめと、後半戦のキーマンとなりそうな選手を紹介していきます。

今回ご紹介するのは、1997年以来の前半戦首位ターンを決めたオリックスです。

気になるあの選手(10人目) [パ・リーグラジオ]
2014/04/22(火) 23:05

オリックス(オープン戦9位、6勝11敗2分)がここまで首位とゲーム差なしのパ・リーグ2位(22日現在)と好調をキープ。
防御率もパ・リーグトップをキープ。22日の試合でもここまで防御率0.00の西投手がロッテ打線を1失点に抑え見事完投勝利!抜群の安定感を誇っています。
抜群の安定感といえば、今年のオリックスはセットアッパー・クローザーが強力。
佐藤達也投手(8ホールド1セーブ)に平野佳寿投手(8セーブ)といった、昨年からのメンバーに加えもう1枚強力な戦力が今季は開幕からフル稼働!

今回ご紹介するのは、今季に完全復活をかける馬原孝浩投手です

高知プレシーズンマッチにてマスコットに悲劇(観戦記その50) [パ・リーグラジオ]
2014/03/03(月) 00:00

2014年シーズンもいよいよオープン戦が始まり、本番に向けて各チーム動き出しました。
特にドラフト新人・新外国人にとっては初めてのNPBシーズンということもあり、開幕1軍・開幕スタメンを勝ち取る激しい争いもスタートしました。

3月2日、高知市野球場で行われましたプレシーズンマッチ、オリックス×ロッテの模様をお伝えします。

すぐ近くに山が迫る、ロッテファンの声がすぐに跳ね返ってくるようなロケーション


決戦は火曜日!(観戦記その44) [パ・リーグラジオ]
2013/10/07(月) 23:00

いまパ・リーグの2位争いが激アツなんです!
楽天のリーグ優勝後、ロッテ・ソフトバンク・西武が熾烈なCS争いを演じていた中、ロッテと西武が5日までにCS進出を決め次の注目は、どちらが2位になるのか。
6日のゲーム前で、ロッテは残り3試合で2位マジックが2。1.5ゲーム差で追う6連勝中の西武は残り2試合、しかも最終戦はロッテ戦とどちらも負けられない戦いが続きました。

まずは6日のロッテ×オリックス戦から。

東京音頭祭り(観戦記その37) [パ・リーグラジオ]
2013/05/31(金) 17:57

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその1(5月6日放送分)」

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその2(5月6日放送分)」



今夜から交流戦も後半に。
今年もなんだかんだでパ・リーグが強いですな!

さて、29日(水)は熱狂的ヤクルトファンの方にお誘いいただいて
神宮球場に行ってきました。

5月29日(水) 東京ヤクルトvsオリックス2回戦(神宮)
Bs 001 000 001 =  2
YS 002 003 70x = 12
○ロマン(2-2-1) ●松葉(3-1)
HR 畠山6号(2ラン=松本)
観客 10,514  試合時間 3:20

画像が悪くてすみません、ベルたそとつば様の夢の競演であります。

この日、関東甲信地方も入梅。霧雨のようなごくごく細かい雨が降ったり止んだりという、とても微妙な空模様のもと、試合は無事に行われました。

この日のポイント→オリックスの継投策

オリックス先発のルーキー松葉投手が3回2安打も四球5つという不安定な投球で2失点、オリックスベンチは早々に諦めて継投策をとります。2番手の平井投手がベテランの味で2回をパーフェクトに抑えて、後半を迎えます。

6回ウラ、オリックスは1点ビハインド。マウンドは3番手の鴨志田投手。ぽんぽんと2アウトを取った後に、2連続フォアボールでピンチ。ここでヤクルトベンチは9番・ロマン投手の打順で岩村選手を代打に送ります。


ここは左投手に代えてもいいのでは...そう思って3塁側ブルペンに目をやると。

あわててピッチング練習をする松本投手の姿が。

いや、慌てていたはずはないんです。試合序盤に肩を作っているところが見えましたから。
この日のベンチ入り左投手は松本投手と、先発要員の海田投手。おそらく松本投手がやっていたはず。

確かに、ヤクルトの控えには左打者が多いので、貴重な左を温存するという考え方もなくはないのですが...。
試合を左右する場面だっただけに、代えてもよかったのかなと。

その後どうなったかというと、鴨志田投手が岩村選手に四球→1番・山田選手が走者一掃の3点2塁打。
続く森岡選手のところで、松本投手にスイッチ。
なら、もうちょっと早く代えていてもよかったのでは...。

この日のオリックスはとにかく流れが悪い。
12安打を放つも得点は2点だけ、残塁は11を数えました。
特に試合中盤までは毎回安打でランナーを出していたわけですから。

一方、投手陣は9安打に10四球と大炎上。
リーグ最下位のヤクルト打線を元気付けてしまいました。

この敗戦で交流戦首位からも陥落したオリックス。
せっかく強力打線を擁してるのですから、投手陣の踏ん張りが待たれます。


同行したヤクルトファン氏
「こんな試合、久々に見た!」

そう、山田選手の3点2塁打で5-1とリードを広げると、
7回ウラには打者11人の攻撃(うち、8者連続出塁)で一挙7点。
苦しんでいた畠山選手がホームラン含む4打点と、浮上のきっかけを掴みました。

先日のQVCでも思いましたが、
山田選手や石山投手、江村投手...若手が頑張る姿は前向きになれますな。



傘を閉じる暇もなく、
東京音頭が神宮球場に鳴り響く夜なのでありました。
負け越しスタートも不気味な存在(観戦記その31) [パ・リーグラジオ]
2013/04/02(火) 01:22

金曜日:10安打

土曜日:15安打

日曜日:14安打

 

開幕戦から数字上は打線が活発なチーム、それがオリックスです。

ただし、得点は2点→4点→5点とあと一本が出ない模様。

 

連日4時間半を超える熱戦の末球団史上初となる開幕2試合連続サヨナラ負けを喫した翌日の日曜日のゲームで、選手もモチベーションが下がるところ。

しかしそこをもう一度奮い立たせ、ロッテ先発ゴンザレス投手の不安定な立ち上がりを攻め、今季初勝利を快勝で飾りました。

ロッテは7回にHRで応戦するのがやっと...。

ロッテ×オリックス 3回戦(QVC)1勝2敗
勝:ディクソン(1勝)
負:ゴンザレス(1敗)
HR:清田1号(7回ソロ)

 

口火を切ったのは1回、ここまで打率.000の川端選手が今季初ヒット、続く打率.091の糸井選手が続きます。

イ・デホ選手が歩かされ満塁とし、打率.200の坂口選手がしぶとくレフト前へ運び2点を先制。

続く2回は打率.111の伊藤選手のヒット→後藤選手の送りバントで2塁に進んだランナーを、川端選手がキッチリと返すという理想的な攻撃で試合の主導権を握りました。

 

この日は、2試合であまり打てなかった選手が爆発。

川端選手は4安打。糸井選手は3安打。伊藤選手も2安打を放ちました。

おまけに試合前で打率.455の4番イ・デホ選手は2打数1安打3四球という打棒に加え出塁率の高さたるや!

 

2試合連続2ケタ安打に加え、糸井選手が実戦感覚を取り戻しつつあるともなれば、いよいよ新しい猛牛打線が火を噴くといったところでしょうか。

一方投手陣も、この日先発した新外国人ディクソン投手の独特のフォームと低めに集まるボールで打たせて取るピッチング。7回1失点の好投。

前日は開幕投手と目されていた西投手が6回3失点。そして何といっても開幕戦ぶっつけという異例登板の金子千尋投手が、8回1失点のナイスピッチング。

3連戦負け越したとはいえ、決して悲観する内容ではありません。

先発ピッチャーはこれに先日ご紹介した東野投手や2日先発予定の海田投手、救援陣は磐石の平野佳寿投手に復活を期す馬原投手...。

 

 

...あれ?

今年こそ、今年こそはオリックスいけるやん!!??

(棚上げしてましたが、それより前にぶっつけ本番の投手とまたもや来日初登板の外国人にいい様に抑えられるロッテ打線の方が問題なのかも...。)

 

チーバくんも応援してるよ!

 

日本ハム大谷投手がOP戦初先発も...。(観戦記その29) [パ・リーグラジオ]
2013/03/16(土) 19:19

千葉県鎌ケ谷市にある日本ハムの2軍本拠地ファイターズタウン鎌ケ谷。
電車のどの最寄り駅からも歩いて30~40分はかかるであろう、地元の人でも通うのが困難なこのスタジアムで、1軍のオープン戦が行われました。

ファイターズタウンの今年の目玉は、何といっても大谷投手。
先週の教育リーグにも出場し、多くの観衆を集めましたが、16日のオープン戦にも野手として出場予定ということもあり、この日は朝早くから多くのファンが球場に駆けつけました。


半袖で応援するファンも多いくらい、汗ばむ陽気でした


連敗脱出!(観戦記その25) [パ・リーグラジオ]
2012/09/28(金) 18:00

南海のユニと色味が似てますな。まさにホークスです

関西のプロスポーツが最近アレなんです。

われらが虎チームは暗黒時代再来か?とファンを戦慄させ、JリーグではG大阪・C大阪・神戸がJ2降格の可能性ありとヒヤヒヤな展開。そしてオリックスは、岡田監督がうどんの修行、もとい成績不振による解任。当初はシーズン終了まで指揮を執るとされていたものの、11連敗にしびれを切らしたフロントが紙切れ一枚で解任通告という"どんでん"返しもありましたな。

そんな中、京セラドーム大阪に参戦しました。


気分も暗いブラックブラックナイト(観戦記その21) [パ・リーグラジオ]
2012/08/13(月) 19:08

ペナントレースの観戦は実に2ヶ月ぶり!
その間にロッテは首位から陥落し、いつの間にか最下位だった西武が3位に躍進。

そしてロード9試合前最後のホームゲームで、いつも春先にやってたような黒のビジターユニフォームを着て試合をする毎年恒例の「ブラックブラックナイト」ともなれば、負けるわけには行かなかったのですが...。


来場者にはブラックブラックタオルも配布されました


後半戦開幕(観戦記その20) [パ・リーグラジオ]
2012/07/26(木) 11:30

べるたそ~

23日に岩手でオールスターを観戦しました。

詳しい話はFディレクターに任せるとして、
私が感じたこの試合の個人的MVPはこのヒト↓

●オールセントラル:中村紀洋選手

第1戦、京セラの特大アーチでMVPを取った中村ノリ選手。
3戦目は守備で魅せてくれました。

岩手県営球場は内野が土。ゴロはバウンドが変わります。
正面に飛んだ強めのハーフバウンドを、いとも簡単に捌く姿は
サードでも12球団トップクラスの守備が出来るという証明とともに
「この人の守備は華やかだな」と再認識させてくれるのに十分なものでした。

さて、それでは25日(水)のおはなしです。


裏・天王山!?(観戦記その17) [パ・リーグラジオ]
2012/06/15(金) 13:00

八カセさんのじんわりくるマイクパフォーマンス。カメラの性能悪くて申し訳

さて交流戦も残り僅か。世間では「讀賣、セリーグ初の交流戦優勝なるか」と注目されておりますが、その喧騒もここでは別世界の雰囲気。両リーグの最下位対決を観に京セラDに参戦しました。


初回がすべて(観戦記その9) [パ・リーグラジオ]
2012/05/17(木) 01:35

パ・リーグのファンや選手が待ち望む交流戦。
特に闘志を燃やすのが読売戦。

今となってはCSやインターネット配信のおかげでパ・リーグも全国区になりつつありますが、交流戦が始まった2005年は、全国中継といえば読売戦。そこで活躍すれば自分の名前を全国に知らしめることができるとあって、選手は人一倍燃えたそうな。

そこで、交流戦ではパの各チームがエース級をぶつけてくるであろう読売戦をできるだけ多く観に行って、戦い方に違いはあるのか?etc...分析してみようと考えています。

その第1弾読売×オリックス戦。
この日は、●の祭典のように限定レプリカユニフォームを来場者全員にプレゼントする集客作戦で、普段は4万を割るオリ戦ながら当日券はすべて完売(45,362人)というドアウェーな戦い。


レフトの3ブロック+内野の1ブロック以外はオレンジ1色!


乱打戦(観戦記その4) [パ・リーグラジオ]
2012/04/20(金) 11:20

パンチ佐藤選手の名言wドーム内に刻み込まれているのです

さて19日の木曜日、京セラドーム大阪で今季初の公式戦観戦してきました。

メンバーは牛ファンの弊社ヒカワアナ、牛ファンの某氏、鴎ファンの某氏、そして私の4人。いつもビール飲みながらあーでもない、こーでもないと野球観戦を楽しむいつものメンバーなのです。

この日は休みだったので17時過ぎから京セラドーム入り。目的は練習を見ることと、もうひとつ。やたらカッコ良すぎる、スタメン発表ムービーを見るためであります!


気になるあの選手(2人目) [パ・リーグラジオ]
2012/04/05(木) 11:31

後輩のFディレクターから「先輩たちもブログ書いてくださいよ( ´_ゝ`)」と言われましたので、書いてみます。

皆様こんにちは。「パ・リーグラジオ」関西地区担当の特派員です。

祝!日本プロ野球開幕!

とは言いながらまだ球場に行けていません。東京ドームでイチローさんは見たんですけどね。

関西地区特派員ということで、このブログでの私の担当は
オリックス・バファローズ!!

ま、まあ、私は虎さんチームと熊さんチームのファンですので、牛さんチームのことを語っていいのかどうか悩ましいところですが。

というわけで、今年のオリックスで気になる選手、私が気にしている選手はこちら↓


3月13日、京セラドームでのオープン戦。今回の注目選手にとっては古巣対決w