オススメ球場グルメ!(5軒目) [パ・リーグラジオ]
2013/09/11(水) 00:54

埼玉 vs. 千葉ライバルシリーズは雨がロッテに味方したか、幕張ラウンドではロッテが2勝1敗。所沢ラウンドと合わせて西武の4勝2敗で幕を閉じました。
球場外では各県の観光案内ブースも出るなど盛り上がりを見せ、西武Dでは土日共に30,000人以上、QVCマリンフィールドの土曜日も25,000人近い、普段の土日よりも多くファンが詰めかけました。

今日は、QVCマリンフィールドに出店した千葉県ご当地の屋台をご紹介します!


たい焼き屋!

 

チーバくんが覆いかぶさる...。


1軒目はたい焼き屋です。
このお店のあんは「落花生あん」という千葉名産落花生をペーストにしたあん...だということですが、食べてないのでよくわかりません。
私がオススメしたいのはこれ↓

鉄板の上は異様な光景でしたw
千葉県産キャベツをふんだんに使ったお好み焼きをたい焼きの具にした、その名も「お好み鯛焼」。
その姿はフツーのたい焼きですが、中身はキャベツぎっしりのお好み焼き。
片手で手も汚れず手軽に食べられるので、ビール片手のおつまみとしてもGOOD!歯ごたえしゃきしゃきのキャベツ、新食感のたい焼きとして楽しめました。110点!


大行列!

続いてはこちらのお店→
大行列ができてます。







うまそうやな...
焼肉は焼肉でも、豚肉のお店です。ナイスポークチバ推進協議会という団体のお店で、生後5~6か月肥育された豚肩ロースと豚バラをふるまっているお店でした。
「お肉の美味しさは『脂肪』にある」そうです。
ジャンキーな私にはたまらない表現ですね!!( ̄)Д( ̄)

焼いてる様子を見るだけでウキウキしてまう!
試合開始の1時間前にもかかわらず完売の札が立ち、一度は諦めていたのですが、マリーンズミュージアムに立ち寄って戻ってきたら、
なんと追加で販売があったことで、私も「脂肪」の恩恵にあやかることに成功。

味付けは「黄金の味」でしたが・・・

なんと1皿が¥100!!
早く買いたいし必死に焼いてる最中、一度に10皿も購入する輩がいたので随分とブルジョワジーなファンがいるな、と思ったら...なるほど納得。
思わず3皿も買って、ロッテファン仲間におすそ分けしました。

味付けはしっかりしているからビールに合うし、何しろ「脂肪が」と謳っているだけあって、プリップリで冷めても食感が変わらずクセになるお肉でした。
球場着いて早くからこの味に出会えていたら、きっと追加で並んでいたことでしょう。200点!

フクアリ喜作のソーセージ同様毎回出店してほしいくらいですが、ライバルシリーズ限定の出店ゆえ、今年はもうお目にかかることはできません。

野球の対決もさることながら、思わぬ球場グルメにも遭遇したライバルシリーズ。来年も開催したら、今度は埼玉県の特産屋台をじっくり検証してみましょう。

コメント