早く来シーズン始まらないかな~ [パ・リーグラジオ]
2012/11/06(火) 16:17

日本シリーズ、我らが全力で応援した日本ハムですが残念ながら2勝4敗ということで、読売相手に3度目の正直とはなりませんでした…。

個人的には、吉川投手と武田勝投手で1度もリードを奪えなかったことが想定外だったと感じています。
第1戦ボウカー選手に打たれた吉川投手、ランナーを出して今年は影を潜めていた弱気な面が出てしまった。
でもこれは大舞台を1度経験し、なおかつ札幌ドームでの後押しがあれば立ち直ると思っていたのがそうでもなかった。
第2戦の武田勝投手は、立ち上がりのあのホームランだけでむしろ抑えていた。
しかし同じようなピッチングが第6戦ではできないまま降板…。

何が起こるかわからない短期決戦というのを改めて思い知らされました。
それにしても今年のジャイアンツはやっぱり強かった。シーズン3HRボウカー選手の覚醒を誰が予想したでしょうか?!
というより阿部選手がいるといないとでこうもチームが変わるとは…。


さて、話は変わりましてその日本シリーズが終わってまだ3日しか経たないのに、もう来年の日程が発表されました!

2013年交流戦です。
ビジタリアンの私にとってはこの日程が出ると、甲子園・広島・ナゴヤのどれに行こうかな?とニヤニヤしながらスケジュールとにらめっこするわけです(´ー`)

交流戦はこれまで2年周期で、土日⇔平日等ローテーションが組まれていましたが最近はそうでもないようで…。
昨年テコ入れを図り、そして今年は大幅なテコ入れを図りました。


その目玉となるのが、ドル箱カードの平日移動です。

例を挙げると、
その1:西武ドームの西武×広島
これはここ数年土日で行われていたこともあり、全国からカープファンが集まることで今年2試合の観衆は33,901人、31,520人と満員。
それが来年は水曜日と木曜日に移りました。

その2:L-Cの裏で行われるQVCマリンのロッテ×阪神
まあ阪神の場合はどこに行っても満員は確実なんでしょうが、特にちょっと球場が不便なロッテの場合ドル箱になるのは巨人よりも阪神戦。
土日に行われた今年の観衆は28,801人と30,082人。
ロッテと西武、広島と阪神はペアとなりたすきがけで試合を組む関係上、来年もL-Cの裏カードで水曜日と木曜日に移動しました。

その3:マツダスタジアムの広島×日本ハム
かつては前田健×ダルビッシュというマッチアップが組まれた好カードで、野村×斎藤佑のマッチアップとなった今年も2試合で31,803人、31,185人の大観衆を集めました。
こちらは火曜日と水曜日に移動。

…とまあこんな感じで、大幅に試合日程を組み替えて行われる2013年の交流戦。
これだけのドル箱カードを平日にまで移動して、新たなカードで集客増を狙おうとする意図が感じられてとてもいい試みだと私は感じます。

これまで平日で行けなかったカードが休日に組まれるということで、ビジターのファンにとって違うリーグの球場へ行けるチャンスが出来るとなれば、遠方でも足を運ぶケースが増えるでしょう。
前述の3つの例は何年も休日でやってきて成果を挙げたケースですから、改革元年(?)の来年はもしかすると観客数が減るかもわかりませんが、これを野球人気の陰りと捉えてしまってはちょっと性急な気がしますね。


…ロッテファンの私として、毎年地方球場に行くのはとても楽しみなので、
個人的には6月6日(木)広島×ロッテの尾道しまなみ球場にはどうしても行きたい!(`・ω・´)


コメント