気になるあの選手(4人目) [パ・リーグラジオ]
2012/05/10(木) 00:28

この前観に行った西武ドームでの試合で、やはり西武にはこの選手がいないと...と思わせるあの選手が帰って来ていたので気になる選手としてご紹介します。

西武・片岡易之選手です!


リボンビジョンの選手紹介はどこも目だけしか映らなくて、ちょっと怖い...。


08年には最多安打とベストナインのタイトルを獲得、07~10年まで4年連続盗塁王と西武不動のリードオフマンとしてチームを牽引していた片岡選手でしたが、昨年左肩の故障で盗塁王を逃しました。

左肩の手術を終え、今月ファンが待ちに待った1軍昇格を果たします。
登録後即スタメンとなった1日の楽天戦では、早速2安打と活躍しました。
また6日のロッテ戦ではファースト強襲の2点タイムリーを放つなど復調の兆しが見えつつあります。

今年西武はチーム打率がここまでリーグ最下位の.225(以下数字は8日終了時点)と低迷。
しかし、トップを打つ栗山選手は.349でリーディング3位、3番の中島選手も.320でリーディング9位と気を吐いています。
やはりカギとなるのは2番。そこに片岡選手が固定できたのはチームにとっても浮上のきっかけとなるに違いないでしょう。
まだ打率1割台、盗塁も1つだけですが四球もそこそこ選べるだけに、相手投手にとってはイヤなバッター。片岡が実戦勘を取り戻したときの西武は、昨年のような巻き返しがある...はず?


コメント