気になるあの選手(3人目) [パ・リーグラジオ]
2012/04/12(木) 12:43

パ・リーグは早くもソフトバンクがアタマ1つ抜けたようなスタートになりましたね。まったく強すぎるわい...。
昨日の試合は、稲葉選手の2HR7打点大爆発で日ハムファンならずともスカッとするような勝ち方をしましたが。
金曜日からソフトバンクはロッテとの3連戦。おそらく渡辺投手をまたパスしても、成瀬→唐川→藤岡の表ローテで勝負するはずなので、何とか勝ち越してほしいですね~(`・ω・´)



さて、気になるあの選手。
きょうは今年テスト入団し2年ぶりの勝利を目指す楽天・下柳剛投手です!!



実に10年ぶりのパ・リーグ復帰です!

昨年阪神では1勝も挙げられず戦力外通告。一時はロッテが獲得?という報道もありましたが、テストを経てかつて師弟関係だった星野監督の楽天へ移籍しました。
星野監督~佐藤投手コーチ~下柳投手のラインは、03年下柳投手が阪神に移籍したときの布陣でその年に阪神が優勝を飾っているだけに、下柳投手への期待も相当大きいでしょう。

OP戦ではロッテから2勝を挙げるなどいずれの登板も好投し、開幕ローテ入りを果たしました。
開幕3戦目の4月1日ロッテ戦は、下柳 vs 藤岡の21歳差対決ということで注目を集めましたが、初回から失点するなど4回と2/3を投げ8安打3失点で敗戦投手に。
8日のオリックス戦では、6回を2失点とゲームを作るも味方の援護に恵まれず自身連敗スタートとなってしまいました。

下柳投手は、6~7回を最少失点に抑えゲームを作っていくピッチャー。
10勝を挙げた03年も防御率は3.73。つまり6回2失点くらいでまとめるピッチャーゆえに、自分のピッチングはできていると言ってもいいでしょう。
次回のピッチングで鍵となるのは、連打を浴びないこと。いずれの登板でも連打で失点というパターンでした。ランナーを出してからキッチリ抑えることができれば、すぐに勝ち星はつくはずです。
通算129勝を挙げているその老獪なピッチング、楽しみですね。


コメント