気になるあの選手(2人目) [パ・リーグラジオ]
2012/04/05(木) 11:31

後輩のFディレクターから「先輩たちもブログ書いてくださいよ( ´_ゝ`)」と言われましたので、書いてみます。

皆様こんにちは。「パ・リーグラジオ」関西地区担当の特派員です。

祝!日本プロ野球開幕!

とは言いながらまだ球場に行けていません。東京ドームでイチローさんは見たんですけどね。

関西地区特派員ということで、このブログでの私の担当は
オリックス・バファローズ!!

ま、まあ、私は虎さんチームと熊さんチームのファンですので、牛さんチームのことを語っていいのかどうか悩ましいところですが。

というわけで、今年のオリックスで気になる選手、私が気にしている選手はこちら↓


3月13日、京セラドームでのオープン戦。今回の注目選手にとっては古巣対決w


シンジ・タカハシー!(京セラのスタジアムDJ風に)

そうです。かつて北海道日本ハムの4番に座り、讀賣へのトレードを経て今年パ・リーグに復帰した高橋信二選手でございます。

北海道日本ハムでは強打の正捕手、打撃を生かすために一塁に回り「つなぎの4番」としてチームの日本一に貢献したのは、それほど遠い昔のことではないはず。しかし近年は死球の影響などで精彩を欠き、某GMさんの豪腕で(かどうかは分かりませんが)讀賣にトレードされました。

讀賣ではまさかの「2年ぶりにキャッチャーとして出場」という胸熱シーンもありましたが(09年8月以来とか)、チームにフィットせず。そもそもこのバッターは代打で1打席というより、4打席立たせたほうがいいと思うんですよね。

今年は慣れ親しんだパ・リーグに復帰。ここまでは5番指名打者として、李大浩選手とT-岡田選手の間をうまくつないでいます。

そして、打席登場曲(いわゆる出囃子)が、

Start / JUN SKY WALKER(S)

「スタート、スタート♪」の出囃子が、日本ハム時代と変わらないとは。そして京セラドームで聞けるとは。目から汗が(;´Д⊂)

開幕3連戦はもうひとつ噛み合っていない印象のあったオリックスですが、北海道に乗り込んでの日本ハム戦で連勝。今年こそ上位進出で、京セラドームを賑わせてもらいましょう! そのために欠かせないのが、高橋信二選手の打棒なのであります。


コメント