気になるあの選手(1人目) [パ・リーグラジオ]
2012/03/26(月) 20:31

皆さん!3月20日に放送された「展望2012」がポッドキャストでお聴きいただけるのをご存知でしょうか?
放送よりも少し長めに、スタジオでのふる~い話、コア~な話満載でお楽しみください。

iTunes Storeから「パ・リーグ」で検索するとすぐ出てきます。
競合番組がないから(?)、すぐわかります。
デカデカと「パ」って書いてあるロゴが目印です。

なんとスポーツジャンルのポッドキャストランキングで、一時期1位に躍り出たみたいです!!



もう1位じゃなくなってるみたいですけど...笑

ダウンロードしてくれた皆さん、ありがとうございます。m(__)m
DL数に応じて、次回も放送できるか決まりますのでよろしくお願いいたします(笑)

------------------------------

放送はしばらくないので、このブログにて我々ディレクター陣がチケットを買って試合を見るファンの立場からいろいろなことを綴っていきたいと思います。

「気になるあの選手」ということで、今年期待の選手、頑張ってほしい選手などなど1人ずつ取り上げていきます。

記念すべき1人目は、この人↓↓


この投げ方といえば??

西武・牧田和久投手です!!
昨年日本通運からドラフト2位で入団。シーズン途中に先発から抑えに転向し22セーブをマーク、見事にパ・リーグ新人王を獲得した「所沢のサブマリン」ですね。

その牧田投手、オープン戦非常に苦労しています。
3月3日読売戦ではリリーフで登板し、2回を2安打無失点に抑え順調ぶりをアピールしたかに思えましたが、
以降先発として投げた3試合では、
7日楽天戦こそ5回を1失点でまとめたものの15日ロッテ戦は6回を3失点、21日中日戦は6回5失点と、開幕に向けて不安の残る内容となりました。

7日も敗戦投手になっているように今年も味方の援護がひとつ鍵となりそう...。

牧田投手で思い出されるのが、昨年のCSファイナルSでの投球。
第2戦でビハインドながら登板するも初球を松中選手にスタンドまで持っていかれ、
翌第3戦では、勝ちがなくなった後(=敗退決定)を投げなければならず、結局アウトを1つも取れずサヨナラ負けを喫するというあまりにも悲劇の登板となったわけです。
先発への転向は、少しはラクに投球してもらいたいという意味合いもあるのかもしれませんが、あの登板で少なからずダメージとなっているはずなので、強心臓と言われる強気の投球が持ち味の牧田投手が、今年どれだけ勝ち星を挙げられるのか、注目したいところです。


コメント