12月31日第7弾放送後記(その3) [放送後記]
2015.01/30 番組スタッフ 記事URL

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年12月31日放送分)」

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その2(2014年12月31日放送分)」


プロ野球完全速報で、小塚アナ取材の記事が掲載されました!
ガラケーと一部のスマホからご覧いただけます。


今季の日程が開始時刻つきで発表され、あさってからはキャンプイン!
もぬけの殻のようになっていた我々も、ようやく長い冬眠から目覚める時期でしょうか。

いま一番気になっているのは、QVCマリンフィールドのチケット料金体系が、楽天のように、試合によって色分けをするようになったことと、西武ドームの土日祝日の試合で内野自由席が指定席化されることでしょうか。
この2球場は、金券ショップに大変お世話になっていただけに、どう影響が出るか...。

さて、番組のオンデマンド公開に連動してファンの皆様からメッセージを募集しました。
「あなたの好きな球場はどこ?!」


そのうちいくつかご紹介いたします。


★エムエスケイさん(東京都・ロッテファン)
ロッテファンですが、好きな球場はマツダスタジアムを挙げたいと思います。
広島駅から徒歩10分と近く、カープうどんをはじめ、食べ物がおいしい。
あと、近くのコンビニ、元は青が基調なのに、赤く染められ、店舗の半分以上がカープグッズ売り場になっています(笑)

↑小塚アナに続くマツダ推しキタ━━━━(▽..▽)━━━━ッ!!
球場は変わっても、カープうどんは変わらずでやはり球場グルメの中で人気のようです。
そして、近くのコンビニ(ローソン)なんですが、赤いローソンなんて信じられないでしょ?!
百聞は一見にしかず。こちらをご覧ください(2012年撮影)。
さすがに「LAWSON」は赤くできませんでしたね...。このように景観も赤一色で、ファンの気持ちを盛り立てるのです。


★パ・リーグ党文化人さん(奈良県・楽天ファン)
やはり高校野球の聖地阪神甲子園球場です。
プロの試合ではロッテの大応援団などを除くパリーグの各球団のファンは少人数で超アウェー状態での応援で居心地があまいよくないとは思いますが、そこで阪神を倒して大声援の阪神ファンを黙らす姿はなによりも痛快な感じでとても気分がいいです。

↑今季も楽天ファンには非常に辛い甲子園球場での席割ですね...。
それでも超アウェーの試合は、自分が声を枯らして応援しないと...という状況ですから、いつも以上に気合も入るし勝った時の喜びも倍増ですよね!
...でも甲子園の帰りはちょっと怖いから、ユニフォーム脱いでファン色消しちゃいますけど。。。


★時うどんさん(東京都・ロッテファン)
私が好きな野球場は、静岡・草薙球場です。
今でこそ、戦力外を受けた選手が合同トライアウトを実施することでおなじみになりましたが、その昔はパ・リーグ東西対抗が行われてましたね。
東西対抗が行われたとき、まさに、この静岡より東と西が分かれるんだなと実感したものであります。
ベーブ・ルース、沢村栄治像があることでおなじみ。今でこそグラウンド、スタンドともにリニューアルされましたが、昔はグラウンドも狭かったですね。


↑草薙球場の東西対抗は行ってみたかったですね~!Youtubeでも公開されていますが、二次会での近鉄も含めた各球団1-9メドレーは、現場で体感したかった!!
グラウンドやスタンドってリニューアルされたんですね。古き良き球場が改修されるのは、ちょっぴり寂しい気がしますね。。


メッセージありがとうございました!!
紅白戦・オープン戦まで待ち遠しいですね。2015年もパ・リーグラジオは「現場主義」でがんばります!!

12月31日第7弾放送後記(その2) [放送後記]
2015.01/19 番組スタッフ 記事URL

パ・リーグラジオ年末に放送分のオンデマンド「その2」を公開しました!

今回のゲストは、

吉永 実夏 さんロッテファン/2度目のご登場
タレント。TOKYO MX「パ・リーグ応援宣言!俺がやる。ホークス中継2014」リポーター。ラジオNIKKEI毎週水曜放送「北野誠のFXやったるで!」に出演。

柳沢 怜 さん西武ファン/2度目のご登場
モバイルサイト「プロ野球完全速報」乙女やきゅう探訪レポーター。TBSラジオ954情報キャスター。

梶田 陽三 さん西武ファン/3回連続3度目のご登場
モバイルサイト「プロ野球完全速報」ディレクター。小塚アナ登場の「乙女やきゅう探訪」まもなく公開!

収録前の打合せの様子です。




番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年12月31日放送分)」

その1では、ゲストお三方から今シーズンのベストゲームを選んでいただき、今シーズンを振り返ります。
今回も、梶田さん自作の資料が炸裂!話がすぐ脱線してしまうのは、みんな野球が好きだからです。ご了承ください。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その2(2014年12月31日放送分)」

その2では、今シーズンのベストゲームの発表つづきと、後半では「あなたの好きな球場はどこ?」というテーマで日本にある野球場について語りつくします。以下の画像は番組と併せてご覧ください。

ほっともっとフィールド神戸。緑がきれいですねぇ。

尾道しまなみ球場でGETした半券。緑がきれいですねぇ。

今年プロ野球は44球場で開催されました(位置はおおよそで正確ではありません)


今回のオンデマンド配信は以上です。
球場話は尽きないので、次のブログで放送後にリスナーから寄せられた「あなたの好きな球場」メッセージをご紹介しながら今季行われる地方球場について書きます。

~~~~~~~
【メッセージ引き続き募集中!】
放送にあたって、リスナーの皆さんに募集したメッセージですが、引き続き募集しております。

あなたの好きなプロ野球の球場はどこ?!

当ブログでも、今シーズン様々な球場での観戦記を更新しましたが、皆さんの好きな球場はどこですか?
球場の雰囲気・グルメ・選手との近さなど好きになった理由も添えて、お寄せください。
「パ・リーグラジオ」ですが、もちろんセ・リーグの球場でもOK!交流戦・日本Sなどでビジター観戦されている方も多いかと思います。
もちろん12球団のフランチャイズだけでなく、地方球場が好きという方!大歓迎です。
地方球場ならではの情報もお待ちしております!!
いただいた投稿は、当ブログで随時紹介させていただきます。

メールは、下部の青い「番組へのメール送信フォーム」ボタンをクリックしてください。
メールの投稿はこちらから
メールの投稿はこちらからどうぞ!
12月31日第7弾放送後記(その1) [放送後記]
2015.01/09 番組スタッフ 記事URL

お待たせいたしました!
年末に放送した分のオンデマンド「その1」を公開しました!

今回のゲストは、

吉永 実夏 さんロッテファン/2度目のご登場
タレント。TOKYO MX「パ・リーグ応援宣言!俺がやる。ホークス中継2014」リポーター。ラジオNIKKEI毎週水曜放送「北野誠のFXやったるで!」に出演。

柳沢 怜 さん西武ファン/2度目のご登場
モバイルサイト「プロ野球完全速報」乙女やきゅう探訪レポーター。TBSラジオ954情報キャスター。

梶田 陽三 さん西武ファン/3回連続3度目のご登場
モバイルサイト「プロ野球完全速報」ディレクター。小塚アナ登場の「乙女やきゅう探訪」鋭意編集中!

(左から)小塚アナ、吉永さん、梶田さん、柳沢さん
KOMIYAMA14はロッテだけど、KOMIYAMA39...?!




番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年12月31日放送分)」

その1では、ゲストお三方から今シーズンのベストゲームを選んでいただき、今シーズンを振り返ります。
今回も、梶田さん自作の資料が炸裂!話がすぐ脱線してしまうのは、みんな野球が好きだからです。ご了承ください。


その2以降は、随時公開していきますのでお楽しみに!

5月6日第6弾放送後記(その2) [放送後記]
2014.05/20 番組スタッフ 記事URL

オンデマンド「その3」を公開しました!これで第6弾放送分はすべて配信しました。

今回のゲストは、

村瀬 秀信 さん横浜ファン
ライター。NUMBER WEB内のコラム「野次馬ライトスタンド」を執筆中。

ヨシノビズム さん日本ハムファン/2度目の登場)
野球音源収集家。「プロ野球 音の球宴」イベントDJ。

梶田 陽三 さん西武ファン/2回連続?2度目の登場)
モバイルサイト「プロ野球完全速報」ディレクター

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年5月6日放送分)」

その1では、村瀬さんとヨシノビズムさんとの出会いや、村瀬さんがコラムや著書で度々取り上げているあの選手を取材したきっかけ等を伺っております。
また3・4月の振り返りもやりました。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その2(2014年5月6日放送分)」

その2では、3・4月の振り返りのその2と、村瀬さん責任編集、ヨシノビズムさんも編集に携わった著書「僕たちが愛したプロ野球 80年代パ・リーグ」について、発刊のいきさつなどを語っていただきました。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その3(2014年5月6日放送分)」  ←NEW!

その3では、村瀬さん責任編集「僕たちが愛したプロ野球80年代パ・リーグ」の中身をご紹介しつつ、80年代のパ・リーグに思いを馳せます。


放送後、リスナーからメッセージをいただいておりますので、いくつかご紹介します。

★ヒデ・ジャッキーさん(青森県・楽天ファン)
今年は、田中・マギーの抜けた穴は、想像以上にデカく、優勝と日本一は、厳しく、クライマックスシリーズに出れば御の字だと思っています。
そんな中で、楽天の選手に注目したいのは、キャッチャーから外野へコンバートした岡島選手です。キャッチャーにするのがもったいないくらいの俊足の左打者で、本当に「すんごい足」です。打撃も粘り強く、転がせば内野安打も出やすいです。
岡島選手は近い将来、首位打者を獲るくらいの大化けをするのでは無いかと、内心は期待しております。

↑昨年は、途中からライトのスタメンを勝ち取った岡島選手。打率.323を残し日本一のリードオフマンとして大ブレイクしたのは記憶に新しいですね。イケメンだし。。。
また、ファンでも田中投手の穴は大きいと考えているようです。昨年は登板機会がなかった森投手・塩見投手・上園投手といった辺りがその穴をどう埋めてくれるのでしょうか。


★檜川彰人アナ(大阪府・オリックスファン)
正直、戸惑っているんですわ。最近客も増えて、なんか京セラドーム大阪がやけに息苦しい。本当の檻ファンなんて、外野スタンドと内野の一部にしかおらんはずやのに。どこから湧いてきたんかな・・・生ビールもすぐに買われへん。
まあ今の「怪」進撃はペーニャが爆発するという大誤算、それに西の大爆発、原が檻ックスに収監されたことを諦めて西武戦で仕事をしたこと、平野も檻ックスのクローザー伝統の劇場体質、佐藤の酷使⇒パンクが恐ろしい。
それからワシがユニに背番号つけた選手はおらんようになる。寺原にバルディ・・ちなみに古いユニは敵やから捨てた。
ちなみに今は伏見に山崎。この二人は大丈夫やろな・・
というわけで、この狂い咲きの持続を祈るのみ。

↑「すんごい足」でお馴染みの檜川アナよりコメントを頂きました。本人もびっくりの怪(?)進撃で、選手の名前が次から次へと湧いて出てくる...(これでも半分くらい削りました)。かつてヤフードームでのオールスターで福岡人にタオル踊りを伝承したという伝説を持つ檜川アナ。秋には満員の大阪ドームで森脇監督の胴上げが見られる...か?

番組へのご感想、お待ちしております!きょうから交流戦。DH制をセパで入れ替えて、どういう結果になるでしょうか?


僕たちが愛したプロ野球 80年代パ・リーグ (スコラムック)
僕たちが愛したプロ野球 80年代パ・リーグ (スコラムック) 村瀬 秀信

スコラマガジン 2014-03-29
売り上げランキング : 53504


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
5月6日第6弾放送後記(その1) [放送後記]
2014.05/14 番組スタッフ 記事URL

今回のパ・リーグラジオは、

村瀬 秀信 さん(横浜ファン)
ライター。NUMBER WEB内のコラム「野次馬ライトスタンド」を執筆中。

ヨシノビズム さん日本ハムファン/2度目の登場)
野球音源収集家。「プロ野球 音の球宴」イベントDJ。

梶田 陽三 さん西武ファン/2回連続?2度目の登場)
モバイルサイト「プロ野球完全速報」ディレクター

をお迎えし、開幕から1ヶ月のパ・リーグを振り返る...つもりが、脱線しっぱなしの居酒屋的トークが繰り広げられました。
放送では泣く泣くカットした部分も盛り込んで、オンデマンドを配信中です。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年5月6日放送分)」

その1では、村瀬さんとヨシノビズムさんとの出会いや、村瀬さんがコラムや著書で度々取り上げているあの選手を取材したきっかけ等を伺っております。
また3・4月の振り返りもやりました。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その2(2014年5月6日放送分)」

その2では、3・4月の振り返りのその2と、村瀬さん責任編集、ヨシノビズムさんも編集に携わった著書「僕たちが愛したプロ野球 80年代パ・リーグ」について、発刊のいきさつなどを語っていただきました。

この続きはまた来週公開いたしますので、どうぞお楽しみに!!


(左から)小塚アナ、村瀬さん、ヨシノビズムさん、梶田さん


僕たちが愛したプロ野球 80年代パ・リーグ (スコラムック)
僕たちが愛したプロ野球 80年代パ・リーグ (スコラムック) 村瀬 秀信

スコラマガジン 2014-03-29
売り上げランキング : 53504


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1月2日第5弾放送後記(その4) [放送後記]
2014.01/29 番組スタッフ 記事URL

1月2日放送分の小分けポッドキャスト。その4です。
いよいよ、今回こそ2014年リーグ優勝チームを大予想です!
放送後、ファルケンボーグ投手を楽天が獲得。FA人的補償により、ロッテの中郷投手と読売の脇谷選手を西武が獲得。
更には「アレックス・カブレラ」や「ユニエスキー・ベタンコート」なんて名前も最近の紙面を賑わせています。
オリックスにより期待が高まってしまうような...。

ゲストは、モバイルサイト「プロ野球完全速報」の制作スタッフ・梶田陽三さん(西武)とインタビュアー・柳沢怜さん(西武)です。
キャンプ前までに今回の放送分の配信を終わらせようと計画していたのですが、「胃もたれ」するレベルにその4は尺が長くなってしまいました。
さ、外国人選手が来日するニュースが続々と伝えられいよいよキャンプイン・球春到来となってきました!

待ち遠しいですね~!


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その4(2014年1月2日放送分)」
番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その3(2014年1月2日放送分)」
番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その2(2014年1月2日放送分)」
番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年1月2日放送分)」

(左から)小塚アナ・柳沢さん・梶田さん・古川D

1月2日第5弾放送後記(その3) [放送後記]
2014.01/22 番組スタッフ 記事URL

1月2日放送分の小分けポッドキャスト。今日はその3。
各チーム優勝を逃した原因を探っていったら、みんなネガティブな気分になってしまったので気分転換もかねて、出演者が選ぶ2013シーズンのベストゲームを大発表!!
それぞれ会心のゲームを発表してもらおうとコーナー立てしたのに...。

ゲストは、モバイルサイト「プロ野球完全速報」の制作スタッフ・梶田陽三さん(西武)とインタビュアー・柳沢怜さん(西武)です。
今回のポッドキャストの後半には、「プロ野球完全速報」がどのようなサイトなのか、詳しく話を伺っております。
これまでどのようなところに取材をしに行ったのか。またなぜパ・リーグラジオに取材が来たのか等お2人が語ります。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その3(2014年1月2日放送分)」
番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その2(2014年1月2日放送分)」
番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年1月2日放送分)」

梶田さんの資料その3

梶田さんの資料その2。2012年楽天のスタメン選手の打順別一覧。数字が点在してスタメンが固定されてないのがわかります。

1月2日第5弾放送後記(その2) [放送後記]
2014.01/15 番組スタッフ 記事URL

1月2日放送分の小分けポッドキャスト。今日はその2。
2013年のパ・リーグを振り返ります。楽天の日本一で幕を閉じた昨シーズン。楽天日本一の要因とは?また楽天に独走を許した他球団の原因とは?

今回のゲストは、モバイルサイト「プロ野球完全速報」の制作スタッフ・梶田陽三さん(西武)とインタビュアー・柳沢怜さん(西武)です。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その2(2014年1月2日放送分)」
番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年1月2日放送分)」

梶田さんの資料

梶田さんの資料。スタメン選手の打順別一覧。斜めに数字が固まっていれば、打順がシーズン通して固定されていた証拠。

1月2日第5弾放送後記(その1) [放送後記]
2014.01/08 番組スタッフ 記事URL

8ヶ月ぶりのパ・リーグラジオいかがでしたか?
箱根駅伝が盛り上がっている最中ひっそりと放送したわけですが、熾烈な順位争いに引けを取らない熱いトーク合戦が繰り広げられました。
今回のゲスト、モバイルサイト「プロ野球完全速報」の制作スタッフ・梶田陽三さん(西武)とインタビュアー・柳沢怜さん(西武)の熱いライオンズ愛が感じられる90分でした。

毎回贔屓のチームを控えめに予想するネガティブな我々ラジオNIKKEIのパ・リーグファン一同にとっては、これがファンのあるべき姿!と感銘を受けた次第であります。
さて、今回放送のポッドキャストは小分けにして公開いたします。今日はその1。

梶田さんと柳沢さんの野球との出会いを中心に伺っております。

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオ・その1(2014年1月2日放送分)」

この他にも持ち込み資料がたくさん!

野茂投手がお尻を向けているホームラン8月号。梶田さんのデータ愛の原点がここに。

放送はオンデマンド・ポッドキャストからもお楽しみいただけます [放送後記]
2013.05/07 ビジタリアンF 記事URL
N●K-FMの「プロ野球ソング三昧」のウラで細々と放送しましたパ・リーグラジオ第4弾いかがでしたでしょうか?
メッセージをお送りいただいたファンの皆様、番組を盛り上げていただきありがとうございました!m(__)m

ゲストの吉永実夏さん大活躍中の「パ・リーグ主義」は、TOKYO MXテレビ毎週月曜22時より絶賛オンエア!
ラジオNIKKEI毎週水曜22時30分から放送中の「北野誠のFXやったるで!」こちらもよろしくお願いします。

放送は、下記オンデマンドから、またiTunesのポッドキャストでもお楽しみいただけます。
本放送でお伝えしきれなかったゆる~いこぼれ話なども満載で配信しておりますので、ぜひ移動日など試合がない日などにダウンロードしてお聴きください。


番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその1(5月6日放送分)」

番組をオンデマンドで聴く
聴く「パ・リーグラジオその2(5月6日放送分)」


さて、番組内では交流戦18試合制には反対意見が多数を占めておりましたが、放送でご紹介した以外にもメッセージをいただいておりますのでご紹介させていただきます。


ラジオネーム:第80回東京優駿当日は誕生日&年男ダッ! さん

当日は5-2-6とか、ご自身のご年齢で馬券を購入されるのでしょうか??

「交流戦は24試合派です。18試合は対戦相手のホーム&ビジターの試合数が揃わず不公平。むしろ同一リーグ同士の試合数を100試合に減らし、上位4チームを襷がけして、ポストシーズンはオール4勝勝ち抜き制のCSの導入のほうがきっとスリリングになるはずです。」

CSから4勝にする制度は私も面白いのではないかと考えます。
かつて日本でもプレーオフが導入された当初は、第1ステージ2勝先取→第2ステージ3勝先取→日本シリーズ4勝先取となっていましたが、これって勝ち星に差をつけることに意味があるのでしょうか?
ポストシーズンはどちらのファンもレギュラーシーズン以上に注目しているわけだから、集客の面を考えればすべて7戦制4勝先取でもいいと思います。
セ・パ4位チーム同士が交えて勝ったほうが同リーグ3位とのCSプレステージでファーストSの挑戦権を争う...というワイルドカード的なことをやるのはどうでしょう?w

話は尽きない18試合制への動向は、今後も注目したいところであります。
 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件