5月24日放送(映画「長いお別れ」、ゲスト:川崎幸クリニック院長・杉山孝博氏)
2019/05/23(木) 18:00 ディレクター

5月24日放送【大人のラヂオのご案内】otonanoradio

今回は、以下のラインナップでお送りしてまいります。 


介護のコーナーでは、映画「長いお別れ」を題材に、ゲスト、杉山孝博・川崎幸クリニック院長、映画宣伝担当の堀木英恵さんをお招きしお送りします。

進行は、介護ジャーナリストの小山朝子さんと、社会病理学者の阿部憲仁さん。

 

『長いお別れ』531日(金)全国ロードショー©2019『長いお別れ』製作委員会 ©中島京子/文藝春秋 


【映画パンフレットの案内より】 

 
ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れ間の7年間。それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作。


映画公開は、5月31日(金)から、全国ロードショー。 映画の詳細は、こちら http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/info/archives/152 をクリックください。



番組内でご紹介する言葉等


「認知症理解のための9大法則と1原則」

1記憶障害、2症状の出現強度、3自己有利、4まだら症状、5感情残像、6こだわり、7作用・反作用、8認知症状の了解可能性、9衰弱の進行

1原則「認知症を理解しその気持ちや世界観にあった対応をする」


上手な介護12条
⓵知は力なり。よく知ろう ②割り切り上手は介護上手、
③演技を楽しもう、④過去にこだわらないで現在を認めよう、⑤気負いは負け、⑥囲うより開けるが勝ち、⑦仲間を見つけて心軽く、⑧ほっと一息、気は楽に ⑨借りる手は多いほど楽、⑩ペースは合わせてるもの、⑪相手の立場でものを考えよう、⑫自分の健康管理にも気をつけて


ゲスト【杉山孝博氏プロフィール】

1947年愛媛県出身、東京大学医学部卒、東大病院内科で研修後、川崎幸病院で内科医として勤務。
1998年9月より「川崎幸クリニック」を設立し、現在同院長として活動をしている。
1981年より公益社団法人「日本認知症グループホーム協会」顧問、同「さわやか福祉財団」評議員等、社会活動にも取り組む。
主な著書に「マンガでわかる認知症9大法則と1原則」(法研)等があり、新聞の連載記事やテレビ等のマスメディアへの出演・解説、多数。



大人の教養のコーナー、大人の音楽のコーナー


 今回、番組内でお聞きいただく音楽は2曲。

⓵映画「長いお別れ」の主題歌、優河の「めぐる」

②2018年おとなのバンド大賞優秀賞受賞楽曲DavidSweetLowの「STILL THE ONE」


【放送をリアルタイムで聞く】

radikoで番組を聴く

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴く 【オンデマンド、Podcast配信】
 
今回放送の各番組コーナーは、放送終了後、オンデマンド及びPodcastにて音声配信しています。
(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

 

コメント