4月30日大人のラヂオ特別番組『平成ふり返り』(田中章義、有馬ゆみこ)
2019/04/27(土) 23:24 ディレクター

4月30日【大人のラヂオ特別番組のご案内】(otonanoradio)
平成最後の4月30日12時~13時、平成時代を振り返り、歌人の田中章義さんと有馬ゆみこ(関ゆみこ)さんのトークと音楽をお聞きいただきます。
 
番組内の各コーナーを聴く

聴く 番組前半①(平成ふり返り前半) 
                      番組後半②(平成ふり返り後半)



 番組出演者は、平成初期に、ラジオたんぱ時代に大学受験生向けに放送していた番組「合格いっぽん道」及び「合格ラジオ」で、当時大学生で、番組のアシスタントをしていた田中章義さん(当時、慶應義塾大学在学中)と有馬ゆみこさん(当時、学習院大学在学中で関ゆみ子名)。

 現在、歌人で大学講師の田中章義さんと、シンガーソングライター、舞台女優、帽子作家の有馬ゆみこさんのそれぞれの視点で、平成最後の日に、平成時代を振り返る。

平成時代の主な出来事

平成元年~9年(1997年)

平成元年(1989年)1月8日新元号「平成」発表(小渕官房長官が紹介)4月消費税が導入(3%)、11月ベルリンの壁崩壊、12月マルタ会談(東西冷戦終結)年末、日経平均株価最高値3万8千915円。
平成2年(90年) 東西ドイツ統一、田中章義さんが第36回角川短歌賞を当時最年少で受賞する。ちびまる子ちゃんのテレビ放映開始し関ゆみ子さんの「夢いっぱい」ば番組テーマ曲に採用される。
平成3年(91年) 湾岸戦争勃発 田中章義さん、関ゆみ子さんが受験生向け番組の大学生アシスタントに採用される。
平成4年(93年) Jリーグ開幕
平成6年(95年) 1月阪神淡路大震災、3月地下鉄サリン事件
平成8年(97年) 山一証券など大手金融機関や銀行の経営破綻

平成10年代(1998年)~20年(08年)

平成10年(98年)長野オリンピック開催、
平成13年(01年) USJ開業。同年9月11日アメリカ同時多発テロ。
平成17年(05年)愛知万博が開催されました。
平成20年(08年)リーマンショックが世界中を襲いましたね。

平成21年(09年)~平成31年(19年)

平成23年(11年) アラブの春 同年3月11日東日本大震災
平成24年(12年) 東京スカイツリー開業
平成26年(14年) 消費税8%増税
平成28年(16年) 熊本で震災
平成30年(18年) 大阪と北海道で震災


「合格いっぽん道」とは・・・・
 旺文社ラジオ講座』、及び、蛍雪時代と連動し、1979年開始しのラジオたんぱの受験生向けバラエティ番組。

 メインパーソナリティには、学習漫画家の飯塚よし照さん(ヒゲ照さん)をはじめ、大橋照子さん、ラ・サール石井さん城戸真亜子さん、勝谷正彦さん等がメインパーソナリティを務めた。

 1993年以降は、各予備校の名物講師をパーソナリティに据えて、番組名を「合格プロジェクト」「合格ラジオ」と改名して放送した。

 いずれも、メインパーソナリティとともに、現役の大学生が番組アシスタントとして出演した。
 今回出演の田中章義さんや有馬ゆみこさん(当時・関ゆみ子名)のほか、大学卒業後、日本各地の放送局アナウンサーとなった、鈴木君江さん、角田久美子さん、河野多紀さん、大塚伊保さん等、アナウンサーの登竜門的番組ともなった。


【有馬ゆみこ さんプロフィール】

1991年の学生時代、「関ゆみ子」として、アニメ「ちびまる子ちゃん」初代主題歌『ゆめいっぱい』で歌手デビュー。同年、ラジオたんぱ『合格いっぽん道』で、水曜日のアシスタントを担当。当時のメインパーソナリティは、ジャーナリスト・勝谷誠彦氏()である。以後、作詞作曲、舞台やラジオDJを経て「有馬ゆみこ」と改名。現在、TVやラジオのナレーター、そして「アンクア工房」の帽子デザイナーとして活動中。

尚、帽子作家としての活動は、un-qua kobo(http://un-qua.com/)をクリックください。



【田中章義さんプロフィール】
 作家、歌人、大学講師

1970年 静岡県出身、都立日比谷高校在学中に、短歌結社「心の花」入会し、佐佐木幸綱に師事。
慶應義塾大学総合政策学部入学時に、「キャラメル」で第36回角川短歌賞を受賞。
その後、第一歌集「ペンキ塗りたて」を出版。
以後、「地球版・奥の細道」づくりをめざし、世界を旅しながら、ルポルタージュ、紀行文、絵本etc・・を執筆。

世界で詠んだ短歌が英訳され、2001年国連WAFUNIF親善大使に就任。

JICA「21世紀のボランティア事業を考える会」検討委員、国連環境計画・地球環境平和財団「地球の森プロジェクト」推進委員長、ワールドユースピースサミット平和大使などを、これまで務めてきた。
短歌集の他、絵本や人物ルポルタージュなどの著述もあり、松井秀喜選手や北島康介選手の社会貢献活動を紹介した単行本も執筆。   

BEGINなど、ミュージシャンの歌詞も手掛けている。 角川文庫・講談社・
マガジンハウス・岩波書店・東京新聞出版局・サンマーク出版・学研・
文春ネスコなどから、これまで20数冊の単行本を出版している。
近著に、「日本史を動かした歌」(毎日新聞出版)「母のうた」(徳間書店)等がある.

番組後半の大人の教養のコーナーでは、大人の音楽と文芸(短歌)のコーナーをお送りします。

【放送をリアルタイムで聞く】


 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。 聴取はこちら!をクリックください。

radikoで番組を聴く



また、番組終了後は、1週間以内ならいつでもお聞きいただける、radikoのタイムフリー機能をご利用いただき、お聞きいただくことが可能です。

さらに、この番組は番組終了後、1週間をメドに、オンデマンド、ポッドキャストにて音声配信しお聞きいただくことができます。
こちらは、著作権の関係で、オンエアーでお聞きいただいた音楽をお聴きいただけない可能性があります。
また、放送尺の関係で、オンエアーではお聞きいただけなかった部分もお聞きいただけるよう配信いたします。


 【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)、メッセージ等を募集しております。




コメント