8月24日放送『大人のラヂオ』(出演:上智学院元理事長の高祖敏明氏、医師で登山家・今井みち子氏ほか)
2018/08/23(木) 21:36 ディレクター

8月24日【大人のラヂオのご案内】

 今回の放送は、全般は、「死生観」のコーナーを拡大しお送りします。後半は、先週の続きで、「アウトドアー」のコーナーをお送りします。
 
 ①今回の番組前半コーナーは、「死生観」のコーナーを拡大しお送りします。
 今回は、「殉教」をテーマに、フランシスコ・ザビエルの来日の歴史から、明治維新後までも続いた、キリシタン弾圧の歴史をふりかえります。
 解説は、上智学院元理事長、イエズス会神父の高祖敏明氏。
 聞き手は、キリスト教徒で緩和医療医の川越厚祭。

【高祖敏明氏プロフィール】
広島学院中学・高校卒、上智大学文学部哲学科卒、同大学院博士課程を経て、同大学助手、講師、助教授、教授、文学部長、キリシタン文庫所長、同短大学長等を歴任する。99年上智学院理事長に就任し、現在は、上智大学特任教授。
「キリシタンにかかわる教育史的研究」「日本と諸外国の教育交流史」等がご専門で、主な著書に、「ルネサンスの教育思想」「東洋の使徒ザビエル」等がある。



②番組後半コーナーは、「アウトドア―」のコーナーをお送りします。
 今回は、神長幹雄さんの著書「未完の巡礼ー冒険者たちへのオマージュ」を題材にお送りする2回目。
 ご出演・進行は、山と渓谷元編集長の神長幹雄氏、医師で登山家の今井通子氏。

 【放送をリアルタイムで聞く】


 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く


番組内の各コーナーを聴く

聴く
8月24日放送(死生観のコーナー)
 

 今回は、「殉教」をテーマに、ザビエル来日から明治維新直後までの歴史をふり返ります。
 
 ご解説は、上智学院元理事長、イエズス会神父の高祖敏明氏。聞き手は、キリスト教徒で緩和医療医の川越厚氏。

聴く8月24日放送②(アウトドア―のコーナー:今井通子氏、神長幹雄氏)

  
今回は、アウトドアーのコーナーは、神長幹雄氏の著書「未完の巡礼 冒険者たちへのオマージュ」を題材に、著者インタビューをするシリーズの2回目をお送りします。
ご出演は、同著の著者で、山と渓谷元編集長の神長幹雄氏、医師で登山家の今井通子氏。


 【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)、メッセージ等を募集しております。

コメント