6月22日放送(①「新幹線内殺傷事件」②「がん哲学・ラジオドラマ」③「早稲田大学短歌会」)
2018/06/21(木) 22:34 ディレクター


6月22日放送 【大人のラヂオのご案内】


今回は、以下のラインナップでお送りしてまいります。 


全体の進行は、介護ジャーナリストの小山朝子さんと、社会病理学者の阿部憲仁さん。


①社会病理のコーナーでは、「新幹線内殺傷事件」に焦点をあてお送りします。
 進行・解説は、社会病理学者の阿部憲仁氏、介護ジャーナリストの小山朝子氏。



②「樋野興夫のがん哲学学校」のコーナーでは、順天堂大学医学部教授の樋野興夫先生をがん患者の皆さん及びその家族、支援者が囲みお茶を飲みながら語り合うコーナーです。
今回は、がん哲学外来の皆様が、実体験をもとに企画し、脚本を作成し、皆さんで演じたミュージカルをもとにしたラジオドラマをお聞きいただきます。

③大人の教養・短歌のコーナーでは、早稲田大学短歌会の学生を招いていお送りします。進行は、歌人で国学院大学講師の田中章義氏、角川短歌編集長の石川一郎氏。


【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)

【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)


番組内の各コーナーを聴く 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 

聴く6月22日放送①(open「新幹線内殺傷事件」「早稲田短歌会」end)

 
 今回の番組前半の社会病理のコーナーでは、「新幹線内殺傷事件」に焦点をあてお送りします。 進行、及び解説は、社会病理学者の阿部憲仁さん、介護ジャーナリストの小山朝子さん。

 また、短歌のコーナーでは、第4回大学短歌バトル2018 学生短歌会対抗 超歌合の優勝校、「早稲田大学短歌会」の方を招きお送りします。
 

聴く
6月22日放送②(樋野興夫の「がん哲学学校」:ラジオドラマ)
 
今回は、がん哲学外来の皆さんで作成したミュージカルをベースに、番組出演の皆さんでラジオドラマに挑戦しました。演出、脚本、出演はずべて、がん哲学学校の出演者メンバーによるものです。樋野教授ご自身も、ご自身の役を務められてました。
 

【スタジオ観覧ご希望者の募集】  
 番組をお聞きの皆さまへのご案内です。 番組では、がん患者の方、及び、家族、支援者、医療従事者などの方々など、"がん"に関心のある方のスタジオ観覧者を募集しております。

 スタジオ観覧ご希望の方は、右の番組宛メール送信フォーマット(お問い合わせ欄)から、

スタジオ観覧希望
とお書き添えの上

①住所、②氏名、③メールアドレス参加動(例えば、「現在乳がん歴5年目、樋野先生のフアンです。がんに罹患し考えたことをラジオで話したいです」等、なんでも結構です)を記し、ご応募ください。
 
 尚、次回の観覧日時は 改めてこちらのホームページでご案内をさせていただきます。


【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

コメント