11月17日・立川らく朝の『大人のラヂオ』(平成29年度文化庁芸術祭参加)
2017/11/19(日) 18:20 ディレクター

11月17日【大人のラヂオのご案内】

 毎月第3週目の放送は、医学博士(医師)で落語家の立川らく朝さんと、篠崎菜穂子さんにご担当いただきます。
 今回は、「大人のラヂオ」の出演者の皆さんでラジオドラマに挑戦しました。乞うご期待!

 尚、大人のバンド大賞第2期の発表は次週11月24日の放送で発表します。
 
【放送をリアルタイムで聞く】

 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く

尚、今回のドラマで使用したBGM等の著作権の規定で、オンデマンド及びポッドキャストでの音声配信ができませんので、予め了承ください。


番組内の各コーナーを聴く

聴く11月17日放送について
(オープニング、ラジオドラマ、エンディング)

今回はラジオドラマ「子宮をください」をお聞きいただきます。
このドラマは、これまで大人のラジオで取材放送してきました、子宮移植と不妊治療をベースにしたラジオドラマとなっています。
出演者は、立川らく朝さん、篠崎菜穂子さん、山田りかさん、大宮とき子さん、ほかの皆さんです。
脚本は、水嶋佳子さんと番組スタッフで作成しました。

また、今回の放送は芸術祭参加作品としてエントリーをしております。

尚、今回のドラマで使用したBGM等の著作権の規定で、オンデマンド及びポッドキャストでの音声配信ができませんので、予め了承ください。



補足

放送終了後、多くの皆様からのご意見、ご感想を頂戴しました。ありがとうございました。
とくに、番組の最後の詩についてのお問合せが多く、ここに掲載をさせていただきます。

大きな事を成し遂げるために力を与えてほしいと神に求めたのに、謙虚を学ぶようにと弱さを授かった。

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに、より良きことができるようにと病弱を与えられた。
幸せになろうとして富を求めたのに、賢明であるようにと貧困を授かった。
世の人の称賛を得ようと成功を求めたのに、得意にならないようにと失敗を授かった。
求めたものは何一つとして与えられなかったが、願いはすべて聞きとどけられていた。
神の意に添わぬ者であるにもかかわらず、心の中の言いあらわせないものはすべてかなえられていた。
私はあらゆる人の中で、最も豊かに祝福されていたのだ。

(なお、番組内で使用しました詩は、今回のドラマ用に意訳をしお送りしました。詩の英現文を忠実に訳すと上記のようになります。)



 【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)、メッセージ等を募集しております。

コメント