3月31日放送(高本眞一氏、川越厚氏)
2017/03/30(木) 16:14 ディレクター

3月31日放送 【大人のラヂオのご案内】
 今回は、"高本式心臓外科手術(髙本式逆行性脳循環法)"で世界的に知られる、元東京大学医学部教授で、現在、三井記念病院病院長の高本眞一さんをゲストに迎えてお送りします。
 進行は、高本さんと学友の川越厚氏(緩和医療医)、大宮とき子アナウンサーです。

 尚、番組後半の「社会病理」のコーナーをお送りします。今回は、「なぜ介護殺は起きるのか」と題し、介護ジャーナリストの小山朝子さんにご解説いただきます。

 
【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)



【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

番組内の各コーナーを聴く 
 

聴く3月31日放送前半① (ゲスト・高本眞一氏)
 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 今回は、高本式心臓外科手術(髙本式逆行性脳循環法)で世界的に知られる、元東京大学医学部教授で、現在、三井記念病院病院長の高本眞一さんをゲストにお迎えしお送りします。
進行は、東京大学医学部時代の学友で、在宅緩和医療医の川越厚さん、とアナウンサーの大宮とき子さんです。

番組内で出てくる主な医学用語
アンギオ(血管造影)CT
カテーテル手術
バイパス手術
弓部大動脈瘤手術(胸部大動脈瘤の中でも、最も困難な部位にある動脈瘤に関する外科手術)


【高本眞一氏プロフィール】
 ご専門は心臓血管外科。
 「髙本式逆行性脳循環法」という心臓血管外科手術中の脳虚血を防ぐ術式を開発し、弓部大動脈瘤手術の成功率を飛躍的に高めたことで知られている。
 1947年兵庫県生まれ、愛媛県育ち。東京大学医学部を卒業後、ハーバード大学、埼玉医科大学、国立循環器センター等を経て、1997年東京大学医学部胸部外科教授。
 2009年より、三井記念病院長に就任され現在に至る。
 主な著書に、「医の原点」(金原出版)「患者さんい伝えたい医師の本心」(新潮社)等がある。


聴く
3月31日放送後半②(社会病理「なぜ介護殺人は起きるのか」)
 (右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。また、著作権の関係で一部お聞きいただけない楽曲がありますことを予めご了承ください。)

 番組後半は、大人の教養・「社会病理」のコーナーをお送りします。
 今回は、介護ジャーナリストの小山朝子さんに、「なぜ介護殺人は起きるのか」と題して、ご解説をいただきます。


【小山朝子さん プロフィール】
 介護ジャーナリスト、介護福祉士。東京都目黒区生まれ。
 20代から9年8ヶ月、洋画家の祖母を介護した経験をもとに、当事者・ジャーナリスト・介護職の視点から各地で講演。
執筆活動のほか、テレビや雑誌等を通して、独自の論を展開している。
 主な著書に、「ワーク介護バランス」(全3巻)、「朝子の介護奮戦記」「イラスト図解アイディア介護」ほか。
 現在、日本在宅ホスピス協会役員、高齢者アクティビティ開発センター講師・評議員、東京都福祉サービス第三者評価認証評価者、All About(オールアバウト)「介護福祉士」ガイドなどもつとめる。
 

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

コメント