2022年5月4日バッハ特集(樋口隆一氏) [大人のラヂオ]
2022/05/01(日) 22:35
2022年5月4 日9時~12時15分 放送 
 
大人のラヂオ特集バッハでバッハッハ」
のご案内(otonano radio) 
 
今回は、9時~12時15分は、バッハ特集をお送りします。
番組の案内は、明治学院大学名誉教授(バッハ研究者)で明治学院バッハアカデミー指揮者の樋口隆一氏
バッハの音楽三昧の3時間15分をお送りします。

お送りする曲は

《ヨハネ受難曲》冒頭合唱「主よ、われらの支配者よ」 

《旅立つ最愛の兄に寄せるカプリッチョ ホ長調》BWV992 
ケネス・ギルバート(チェンバロ)
1. アリオーソ「旅を思いとどまらせようとする友人たちの甘い言葉」
2. 「異国で襲うやも知れぬさまざまな異変の想像」

《トッカータとフーガ ニ短調》BWV565
マリー=クレール・アラン(オルガン)

 
カンタータ《神の時は最善の時なり》(哀悼行事)BWV106 
 樋口隆一指揮明治学院バッハ・アカデミー合唱団・合奏団 光野孝子(S)、庄司祐美(Ms)、大島博(T)、土田悠平(Bar)

狩りのカンタータ《わが楽しみは愉快な狩りだけ》BWV208から
第9曲パレスのアリア「羊は安んじて草を食み」
エンマ・カークビー(S) ロイ・グッドマン指揮ザ・パーリー・オブ・インストゥルメンツ(楽器たちの会話)


オルガン協奏曲第2番イ短調B
WV593
(原曲:ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための協奏曲イ短調 作品3-8)
(アレグロ)-アダージョ-アレグロ サイモン・プレストン(オルガン) リューベック聖母マリア教会オルガン(製作マルクッセン、1970年)

カンタータ《泣き、嘆き、憂い、畏れよ》BWV12の第1曲、第2曲(1714年4月22日、復活祭後第3日曜日)
ヘルムート・リリング指揮ゲヒンゲン聖歌隊、シュトゥットガルト・バッハ合奏団 

《ブランデンブルク協奏曲第5番》BWV1050 第1楽章アレグロ 
 マックス・ポンマー指揮ライプツィヒ新バッハ・コレギウム・ムジクム チェンバロ独奏:クリスティアーネ・ジャコテ

《無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調》BWV1004 第5曲シャコンヌ 前橋汀子(ヴァイオリン)


《インヴェンション第1番ハ長調》BWV772

《シンフォニア第15番 ロ短調》BWV801 樋口紀美子(ピアノ)


カンタータ《心と口と行いと生活で》BWV147(2部、全10曲)から
第1曲「心と口と行いと生活で
第10曲「イエスは常にわたしの喜び」(「主よ、人の望みの喜びよ」)
樋口隆一指揮明治学院バッハ・アカデミー合唱団

管弦楽組曲第2番ロ短調BWV1067 第5曲ポロネーズ
ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内管弦楽団 ヴォルフガング・シュルツ(フルート)

管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068  第2曲エア(G線上のアリア
ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内管弦楽団

コーヒー・カンタータ《おしゃべりしないで》BWV211
  第4曲「ああ、コーヒーってなんておいしいの」 
ユリア・ヴァラディ(S) ネヴィル・マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団

《マタイ受難曲》BWV244 冒頭合唱「おいで娘たち、共に嘆こう
 樋口隆一指揮明治学院バッハ・アカデミー合唱団・合奏団


《ミサ曲ロ短調》BWV232 
 第1曲「キリエ」、
 第27曲「ドナ・ノビス・パチェム
 樋口隆一指揮明治学院バッハ・アカデミー合唱団・合奏団


の各楽曲をご紹介します。

樋口隆一氏プロフィール】明治学院大学名誉教授
バッハの研究者であり、明治学院バッハアカデミー指揮者

1946年東京都生れ。慶應義塾大学大学院在学中、東ドイツ時代のライプチッヒに留学され、西ドイツの大学より論文「教会カンタータに関する研究」で哲学博士号授与される。
帰国後、明治学院大学で、助教授、教授、そして、文学部長を歴任され、現在は、明治学院大学名誉教授。
主な著書に、「バッハ学者は旅をする」「バッハの人生とカンタータ」「陸軍中将樋口季一郎の遺訓 ユダヤ難民と北海道を救った将軍」などがあります。

20周年記念演奏会は、こちら をクリックください。

放送をリアルタイムで聞く

radikoで番組を聴く
番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

【オンデマンド、Podcast配信】
今回放送の各番組コーナーは、放送終了後、オンデマンド及びPodcastにて音声配信しています。
(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

【ご意見、ご感想、健康相談】等の

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。