2022年4月29日『大人のラヂオ』(谷内正太郎氏、手嶋龍一氏)
2022/04/28(木) 12:33
2022年4月29 日放送 大人のラヂオのご案内(otonano radio) 

今回のゲストは、元外務事務次官で、内閣官房参与、国家安全保障局長などを歴任された谷内正太郎
聞き手は、外交ジャーナリストの手嶋龍一さんです。


【谷内正太郎氏プロフィール】外交官
1944年石川県生まれ、富山県育ちの外交官。
1962年富山中部高校を卒業後、東京大学法学部、東京大学大学院法学研究科修士課程を修了後、外務省に入省。
外務省入省後、世界最高の外交官養成大学院フレッチャースクールに学ばれ、また、ハーバード大学国際問題研究所研究員として渡米。
その後、96年在LA総領事、99年条約局長、01年総合外交政策局長、02年内閣官房副長官補などを経て、
05年外務事務次官に就任されます。
08年に同次官を退任され、12年―14年には内閣官房参与、14年―19年には初代・国家安全保障局長に就任。
主な著書に、「外交の戦略と志」(産経新聞出版)等があります。

番組メインキャスター【手嶋龍一氏プロフィール】
1949(昭和24)年、北海道生れ。外交ジャーナリスト・作家。
冷戦の終焉にNHKワシントン特派員として立会い、FSX・次期支援戦闘機の開発をめぐる日米の暗闘を描いた『たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て―』を発表。続いて湾岸戦争に遭遇して迷走するニッポンの素顔を活写した『外交敗戦―130億ドルは砂に消えた―』(いずれも新潮文庫)を著し、注目を集める。

2001(平成13)年
の同時多発テロ事件ではワシントン支局長として11日間にわたる昼夜連続の中継放送を担った。

2006年
には世界各地に張り巡らした極秘の情報源を駆使して北の独裁国家の謎に挑んだ『ウルトラ・ダラー』を発表。「日々のニュースがこの物語を追いかけている」と評され、新たに出現したインテリジェンス小説として出版界に衝撃を与えた。『スギハラ・サバイバル』はその姉妹篇にあたる。
ほか『インテリジェンスの賢者たち』や『宰相のインテリジェンス―9.11から3.11へ―』や、インテリジェンス小説『鳴かずのカッコウ』等がある。


なお、番組内でお伝えしきれかったお話しが沢山あります。これらの内容は、後日、ポッドキャストスポティファイで配信しますので、是非、こちらもお聞きください。

放送をリアルタイムで聞く

radikoで番組を聴く
番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

【オンデマンド、Podcast配信】
今回放送の各番組コーナーは、放送終了後、オンデマンド及びPodcastにて音声配信しています。
(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

【ご意見、ご感想、健康相談】等の

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

nippon.comのコーナー(22年4月22日放送分) [nippon.com]
2022/04/22(金) 11:30

22年4月22日放送「nippon.comのコーナー」の番組音声はこちら!otonanoradio

今回の nippon.comのコーナーは、ウクライナ出身、ロシア語版エディターのヴャチェスラヴ・オニスチェンコさんにご出演いただきます。ニッポンドットコムの記事もご参照ください!

  

【ヴャチェスラヴ・オニスチェンコ氏プロフィール】

1993年 ドニプロペトロフスク国立大学歴史学部を卒業後、
1995年、同大学で日本語の勉強をスタート。
1999年からは、日本語・日本文学を教え始める。
2002年。日本の文部科学省の国費留学生として来日。
2004年から2009年まで東北大学大学院に学び、博士号を取得する。
博士論文のタイトルは「軍記物語における運命観」。

ウクライナにいる頃から、日本の中世の文学がとても好きで、枕草子、徒然草、世界最初の小説といわれる「源氏物語」も大好き。中でも、軍記物に共通して流れる仏教思想に心惹かれる。
『平治物語』をロシア語に翻訳した Повесть о смуте годов Хэйдзи. / пер. с я п., вступ. ст., という本を出し、日本翻訳家協会の特別賞受賞。
そのほか『将門記』『陸奥話記』『奥州後三年記』『保元物語』『承久記』を翻訳して、解釈と注をつけた本や、『曽我物語』をテーマにした本、一休さん=宗純の伝説をテーマにした本などを出しています。また、三味線、箏など日本の伝統楽器をたしなみ、胡弓は藤植流山室家元、唯一の門人として看板をいただくほどの腕前.
なお、ポッドキャスト、スポティファイでの音声配信は、ラジオ番組終了後の配信となります

 

2022年4月22日放送(オニスチェンコ氏、一青妙氏、阿部憲仁氏) [nippon.com]
2022/04/21(木) 18:33

2022年4月22日放送【大人のラヂオのご案内】otonanoradio

前半は、社会病理のコーナーをお送りします。
ロシア・プーチン大統領を分析します。
なお、健康歯科コーナーは、お休みです。


また、後半のメインコーナー
ニッポンドットコムのコーナー」では、ウクライナ出身のニッポンドットコム・スタッフのオニスチェンコ氏にご出演いただきます。
ウクライナ情勢等についてお話しいただきます。




放送をリアルタイムで聞く

radikoで番組を聴く

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。



聴く 【オンデマンド、Podcast配信】
 
今回放送の各番組コーナーは、放送終了後、オンデマンド及びPodcastにて音声配信しています。
(ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

 

2022年4月15日『大人のラヂオ』(樋口隆一氏、岸洋路氏、手嶋龍一氏)
2022/04/14(木) 16:15
2022年4月15 日放送 

大人のラヂオのご案内(otonano radio)
 
 
今回のゲストは、明治学院大学名誉教授(バッハ研究者)で、樋口隆一氏
ユダヤ難民と北海道を救った陸軍中将・樋口季一郎の孫としてのお話しをいただきます。
聞き手は、外交ジャーナリストの手嶋龍一さんです。

【樋口隆一氏プロフィール】明治学院大学名誉教授
バッハの研究者であり、明治学院バッハアカデミー指揮者

1946年東京都生れ。慶應義塾大学大学院在学中、東ドイツ時代のライプチッヒに留学され、西ドイツの大学より論文「教会カンタータに関する研究」で哲学博士号授与される。
帰国後、明治学院大学で、助教授、教授、そして、文学部長を歴任され、現在は、明治学院大学名誉教授。
主な著書に、「バッハ学者は旅をする」「バッハの人生とカンタータ」「陸軍中将樋口季一郎の遺訓 ユダヤ難民と北海道を救った将軍」などがあります。

20周年記念演奏会は、こちら をクリックください。



番組後半のイノベーションのコーナー
(こちらラジオ放送終了後、クリックいただければ未放送の部分を含めてお聞きいただけます。)



このコーナーでは、イノベーティブな技術・商品・サービスを開発された方々にお伺いしております。

今回のゲストは、ハドラスホールディングス株式会社取締役の岸洋路氏。聞き手は、篠崎菜穂子さんです。




【岸洋路氏プロフィール】
ハドラスホールディングス株式会社取締役
東北大学 薬学部薬学科卒業 薬剤師資格 ジョンソン&ジョンソングループにて大型医療機器MRを5年、マーケティング&PRを5年経験 独立後、複数社起業。フォースプレイス株式会社代表取締役、新日本メディカルリサーチ有限公司 (香港) CEO 医療コンサルティング、 Interlocution General trading Co., Ltd (UAE) CEO 貿易、 5Hz 医療用品有限公司 (中国) 副総経理 感染予防製品メーカーと国内外に立ち上げ経営を兼任。株式会社金太郎 Cells Power 取締役 幹細胞メーカー として再生医療事業を東南アジアに展開


番組メインキャスター

【手嶋龍一氏プロフィール】
1949(昭和24)年、北海道生れ。外交ジャーナリスト・作家。
冷戦の終焉にNHKワシントン特派員として立会い、FSX・次期支援戦闘機の開発をめぐる日米の暗闘を描いた『たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て―』を発表。続いて湾岸戦争に遭遇して迷走するニッポンの素顔を活写した『外交敗戦―130億ドルは砂に消えた―』(いずれも新潮文庫)を著し、注目を集める。

2001(平成13)年
の同時多発テロ事件ではワシントン支局長として11日間にわたる昼夜連続の中継放送を担った。

2006年
には世界各地に張り巡らした極秘の情報源を駆使して北の独裁国家の謎に挑んだ『ウルトラ・ダラー』を発表。「日々のニュースがこの物語を追いかけている」と評され、新たに出現したインテリジェンス小説として出版界に衝撃を与えた。『スギハラ・サバイバル』はその姉妹篇にあたる。
ほか『インテリジェンスの賢者たち』や『宰相のインテリジェンス―9.11から3.11へ―』や、インテリジェンス小説『鳴かずのカッコウ』等がある。


なお、両コーナーとも、番組内でお伝えしきれかったお話しが沢山あります。これらの内容は、後日、ポッドキャストスポティファイで配信しますので、是非、こちらもお聞きください。

放送をリアルタイムで聞く

radikoで番組を聴く
番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

【オンデマンド、Podcast配信】
今回放送の各番組コーナーは、放送終了後、オンデマンド及びPodcastにて音声配信しています。
(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

【ご意見、ご感想、健康相談】等の

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

2022年4月8日『大人のラヂオ』(ゲスト:厚生労働省肝炎対策推進室の皆さん)
2022/04/07(木) 16:29

2022年4月8日【大人のラヂオのご案内】(otonanoradio)

【健康医学のコーナー】
 第2週目のこの時間は、"肝臓"に焦点をあてお送りします。
 今回は「肝炎対策基本指針と知って肝炎プロジェクト」と題してお送りします。

 ゲストは、厚生労働省 肝炎対策推進室室長 蓑原哲弘さん
      厚生労働省 肝炎対策指導係長 有賀裕子さん
      厚生労働省 肝炎対策推進室 室長補佐で医師 行本敦さん

【映画のコーナー】


5月6日全国ロードショーの映画「オードリーヘプバーン」を紹介します。
解説は宣伝担当の堀木英恵さんです。
なお、番組の感想等いただきました中から、抽選で、映画「オードリーヘプバーン」のチケットをプレゼントします。
詳細は、こちらのプレゼント応募欄からご応募ください。


【放送をリアルタイムで聞く】

 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。
 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く

【オンデマンド配信メニュー】

  以下、今回の番組各コーナーは、以下のよう内容のラインナップでオンデマンドでお聞きいただけます。
(尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

【ご意見、ご感想】等の募集
 

番組では、皆さまからのご意見、ご感想、各疾病に関する疑問、質問、そして、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)等を募集しております。右欄にあります、ご意見・お問い合わせからご投稿ください。

全8件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 次の5件 ]